【実体験】3年前後で焦げるようになったダイヤモンドコートフライパン

ダイヤモンドコートフライパン

安くて焦げないダイヤモンドコート-min

当サイト限定クーポンあり!!

> 有害物質を含まない貝印 イタリア製フライパン

※当サイト限定クーポン『fpsm20』入力で500円安くなる

ダイヤモンドコートフライパンはどれくらいで焦げ付き始める?

焦げ付かないフライパンとしてもっとも有名なのはテフロン(フッ素)加工のものですよね。
キッチン用品のコーナーに行ったら必ず見かけます。

そんなテフロン加工フライパンの性能を上回るのが、ダイヤモンドコーティング加工のフライパンです。

チタンコートの登場

今ダイヤモンドコートよりも丈夫で安全、しかも長持ちするのはチタンコートのフライパン。

当サイトでは、2016,2017年とダイヤモンドコートのフライパンをおすすめしていました。

しかし、現在は新たに出てきた『チタンコートフライパン』がダントツでおすすめです

チタンコーティングを使用したティファールのハードチタニウムプラスが逸品

焦げ付きにくいテフロン加工のフライパンを使ったことがある方は、「ダイヤモンドコートフライパンもすぐに焦げ付くんじゃないの?」と思われますよね

私もどうせ焦げ付かないのは購入した直後だけで、半年くらい使用するとテフロンみたいに焦げ付いて来るんでしょ?と思っていました。

しかし、実際に使ってみると、ダイヤモンドコートフライパンを作るメーカーさんの言うようにかなり長持ちします。

使用頻度や扱い方によって寿命は変わりますが、毎日使っても半年ではまったく焦げ付かないですし、口コミを見ていても多くの方が、2年以上は焦げ付かずに使えています。

「少数の方が1年ちょいで焦げ付くようになってきました。」と口コミにありましたが、かなり少数派なので、購入先で質の悪いダイヤモンドコートフライパンを買ってしまったのか、扱い方に問題があったのかと思います。

【すぐダメになる人必見】テフロン加工フライパンが確実に長持ちする方法!寿命を劇的に伸ばす

どうしてもノーブランドのダイヤモンドフライパンはコーティングや工程をケチって焦げ付かない丈夫な作りになっていないです。

ちなみに、
3年以上使用している!という方の体験談や口コミは残念ながら見られませんでした。
3年以上使ったうえで口コミを書こう!という人は非常に稀ですよね、まず書きません。

なので、ダイヤモンドコートフライパンは2年以上長い間焦げ付かずに使えるフライパンという認識で購入して下さい。

実際の所どれくらい持つの?寿命・長持ち【実体験】

私も購入して2年半くらい経ちますが、少し焦げ付いてきました。(2018年2月)

ダイヤモンドフライパン買うまでは、テフロンを使っていてすぐ焦げ付いてすっごく料理の度にイライラしてましたが、買ってからの精神は安定しています(笑)

焦げ付いたフライパン

CMやテレビショッピングで言われているように非常に長持ちするフライパンだな。っというのが感想です。

ホントは3年使えるか、どうかの寿命をお伝えしたかったのですが、まだそこまで経っていませんのですいません。

2020年追記
2年半使って、少し焦げ付くようになってからは、頻繁には使用しなくなりました。

だましだまし使っていましたが、4年半も経つと、流石にもう中央が駄目になってしまいました。焦げ付きますね。

ダイヤモンドコートの寿命は、2年から3年と考えていいと思います。

もちろんメーカーさんによって、テフロン(樹脂)のグレードが違いますので、一概には言えませんが。。。

やはり今買うなら、コーティング系のフライパンなら『チタンコート』。

一生モノなら鉄フライパンがベストだと思います。

現在おすすめできるフライパンを知りたい方は、おすすめのフライパンランキング ページから選ぶと間違いないですよ。

人気フライパンランキングから購入するフライパンを選ぶ

ダイヤモンドコートフライパンとは

焦げ付かないようにダイヤモンドコート
ダイヤモンドコートフライパンとは、テフロンにダイヤモンド粒子をプラスしたコーティング方法になります。

ダイヤモンドは非常に硬いことで有名ですよね。そのダイヤモンドをコーティング剤としてテフロン樹脂に混ぜることで、摩擦に強いフライパンにすることができます。
テフロンだけだと、どうしても樹脂ですから摩擦や傷に弱いです。

またコーティングもフライパンに薄く塗るために雑な扱い方をするとすぐに剥げてきてそこからサビを発生させてしまいます。

しかし、摩擦に強いダイヤモンドコートフライパンなら多少の摩擦や衝撃にも耐えれます。

ちなみにダイヤモンド粒子は人工のダイヤモンドを使用していますので、フライパンの価格も抑えられています。

ダイヤモンド以外にもフライパンのコーティングに使われている材料がいくつかあります。

  1. チタン
  2. マーブル(大理石)
  3. ダイヤモンド

>フライパンのコーティングの種類と違いを徹底比較!今選ぶなら?

これだけ高性能なら値段は高いの?テフロン並に安い・格安なダイヤモンドコートフライパン

テフロンが丁寧に扱ってやっと2年ほどの寿命に対してダイヤモンドコートフライパンは普通に使って2年以上焦げ付きません。(多くの口コミ談)
テフロンを使用していて大体の方が半年ぐらいから焦げ付いてきたかな?と体感しています。

そう考えるとテフロンより数倍長持ちするダイヤモンドコートフライパンはお値段が高いのかな?と思いますが、実はダイヤモンドコートフライパンは安いです。それでもテフロンよりは500円ほど高いですが。

大体20cm、26cmのダイヤモンドコートフライパンが3000円ほどで購入できます。
寿命は数倍なのにお値段は格安!凄い嬉しい商品ですよね♪

ちなみにチタンフライパンもダイヤモンドと同じ価格帯です。

人気おすすめのダイヤモンドコートフライパン

本当に長い間焦げ付かないダイヤモンドコートフライパンですが、メーカーさんによって良し悪しは当然あります。
粗悪なダイヤモンドコートフライパンを買って、「嘘じゃん。スグ焦げ付くよ。」と悲しい体験をして欲しくありませんので、一応今のオススメ商品をご紹介します。

購入の参考までに確認してみてください。
口コミでも人気ですし、私もおすすめしています。

ルールのダイヤモンドコートフライパンは6層構造で本当に長持ちしますし、ガス・IH両方対応しています。
更に底が厚く熱伝導が良く、加熱も楽々、焼きムラもありません。光熱費の節約になります。

良いところばかりの商品ですが、値段はちょっと高いです。

安いダイヤモンドコートのフライパンをお求めなら、アイリスオーヤマのダイヤモンドコートフライパンがおすすめです。

値段はスゴく安いですが、ものはしっかりしています。
口コミでも凄く高評価。

6点セット(フライパン、鍋、取っ手、蓋)が5000円で購入できます。

ダイヤモンドコートフライパンの商品一覧

ルール ダイヤモンドコートフライパン

ルールのフライパン口コミ

販売元:ルール

種類ダイヤモンドコートフライパン
寿命1年以上焦げ付かない
セット数 セット無し
対応コンロIH・ガス対応
オススメ度3.5
WEB限定特典10年保証付き

ルールのフライパン詳細を見る

公式サイトを見る

アイリスオーヤマのダイヤモンドコートフライパン

アイリスオーヤマのフライパンの口コミ

販売元:アイリスオーヤマ

種類ダイヤモンドコートフライパン
寿命1年以上焦げ付かない
セット数13点セット
対応コンロIH・ガス対応
オススメ度4.0
WEB限定特典6点セットはもう1本マルチハンドルが付く

アイリスオーヤマのフライパン詳細を見る

公式サイトを見る