みんなが選ぶ「焦げ付かないフライパン」総合人気ランキング

しかも出来るだけ安く!体験談の評価から見えてきた理想のフライパンはこちら

フライパンのススメでは多くの方から実際の体験談を頂き、多数掲載しています。(各フライパンの体験談ページ

その中で最も人気を得たフライパンの評価はダントツでした!
実際の体験談に基づいた人気フライパンランキングをどうぞ

他の【フライパンまとめ】

総合人気ランキングは下を読み進めて下さい。(2018.2.8更新)

インジニオ・ネオ IHハードチタニウム・プラス

インジニオ・ネオ IHハードチタニウム・プラス セット6 IH・ガス対応

限定キャンペーン
55%引き
評価 5.0
商品価格21,600円9,711円
対応コンロIH・ガス対応
カラー1色展開:赤
長持ち従来のTfalより3倍 丈夫
耐久性底の厚さ:4.5mm/構造:6層
フライパン詳細【セット内容】6点セット
26cmフライパン:直径28cm/深さ5cm/重さ1170g
22cmフライパン:直径23.8cm/深さ5cm/重さ900g
ソースパン18cm:直径19.4cm/深さ9.5cm/重さ890g
着脱式ハンドル:長さ18.5cm
ガラス蓋:直径19.1cm/重さ—g
シールリッド18cm:直径20.4cm/重さ—g
ティファールブランド最強の
焦げ付かないチタン加工フライパン ◎

ハードチタニウム・プラスを最安値で買う方法

「Tfal ハードチタニウム・プラス」を最安値で買いたい人のために、Amazonや楽天と比べてみました。

Amazon楽天公式ページ
購入価格
(税込)
◯9,711円×10,789円×取り扱いなし
送料◯無料◯無料
特典55%引き&当日発送当日発送

以上のようにAmazonから購入するのが1番安いです。


『ハードチタニウム・プラス』のAmazonページ:
https://www.amazon.co.jp/

ティファールの従来製品よりも3倍長持ちが公式サイトで実証済みです。

従来のインジニオ・ネオでも十分焦げ付かないフライパンでしたが、チタンコーティングに変えたこと、そして内側だけでなく、外側にもコーティングを加えたことでより長持ちするフライパンとなりました。

またチタンコーティングの利点は強靭なだけでなく、サビに強く、軽いということです。
コーティングを重ねるとどうしても重くなってしまい扱いにくくなりますが、チタンコーティングは軽い材質なため使い勝手がいいのです。

エバークック

エバークックのセット

限定キャンペーン
1年保証付き
評価 4.5
商品価格11,664円
対応コンロIH・ガス対応
カラー外:赤色、内:ベージュ
長持ち2年以上持つと口コミで評判
耐久性底の厚さ:-mm/耐摩耗テスト:50万回/構造:3層
フライパン詳細【セット内容】6点セット
20cmフライパン
26cmフライパン
20cm平行鍋
20cmガラス蓋
20cmシリコン蓋
ハンドル
従来とは違う特殊製法のフライパン
コーティングが取れないから長い間くっつかない

エバークックを最安値で買う方法

どこで買うと「エバークック フライパン」がオトクなのか、Amazonや楽天と比べてみました。

Amazon楽天公式ページ
購入価格
(税込)
11,664円×なし×なし
送料◯無料-円-円
特典◯一年保証

以上のようにAmazonでの購入がベストです。


『エバークック フライパン』のAmazonページ:
https://www.amazon.co.jp/

6点セットは、Amazonだけの限定セットになります。

6点セットなら20cm・26cmフライパンに20cm鍋が付いてきます。

一年保証も付いて、11,664円と安く買えます。

エバークックは、ドウシシャの商品で口コミ評価が非常に高いです。

長い間くっつかないし、買ったときから機能が落ちないと評判です。

ルール 健康フライパン

限定キャンペーン
10年保証付き
評価 4.0
商品価格12,800円
対応コンロIH・ガス対応
カラー1色展開:黒
長持ち1年以上焦げ付いていない
耐久性底の厚さ:8mm/耐摩耗テスト:–万回/構造:6層
フライパン詳細【セット内容】単品
24cmフライパン:直径24cm/深さ5.3cm/重さ1090g
底が8mmと厚いから丈夫でムラなく焼ける!
表面はチタンとダイヤモンドのダブルコーティング

ルール健康フライパンを最安値で買う方法

「健康フライパン」を最安値で買いたい人のために、Amazonや楽天と比べてみました。

Amazon楽天公式ページ
購入価格
(税込)
取り扱いなし
(直火専用のみ)
取り扱いなし◯13,824円
送料◯無料
特典◯10年長期保証サービス
ラッピング無料

以上のように公式ページで販売メーカーから直接購入しましょう。


『ルール フライパン』の公式ページ:
http://www.ruhru.jp/

楽天では取り扱いがありませんでした。またAmazonでは直火専用のみとなりIHコンロでも使用したい方は購入できません。

10年長期保証サービスは、10年間何度でも再コーティングを受けることができるサービスです。
ただし初年度(1年目)のみ無料で2年目以降は5400円+送料が必要となります。

「愛着をもって長く同じフライパンを使いたい」人におすすめなメーカーです。

焦げ付かないフライパンで1番有名なブランドはやはりティファールですが、知られていないだけで他にも人気な焦げ付かないフライパンはあります。

初めて聞くメーカーもあると思いますが、ぜひあなたにあったフライパン選びにご活用下さい。

他の【フライパンまとめ】

ランキング上位のフライパン対応サイズを比較

上で紹介したランキングのメーカーでどんなサイズが販売されているのか比較表で確認してみましょう。

ハードチタニウム・プラスエバークックルールフライパン
20cm
22cm×
24cm×
26cm×
28cm
30cm××
深型×
×

20cm、22cmの小さいフライパンは、パパっと作りたい朝食や一人暮らしの人におすすめできるサイズです。

26cmは取り回しがよく、3,4人分の料理を作りたい方におすすめできるサイズです。

そう考えると上の比較表でエバークックのフライパンがまんべんなくサイズが揃っていて使いやすいそうですよね。
ただハードチタニウム・プラスやルールも様々なサイズが揃ってますので生活規模に合わせたフライパンを購入できます。

おすすめはやはりランキング1位の「ハードチタニウム・プラス」です。
22cm,26cm,鍋セットで9400円ほどです。焦げ付かないフライパンなのに安くサイズも複数あっていいですよね。しかもティファールブランドですから品質も安心。

フライパンのコーティングは今選ぶならチタンコート1択

フライパンにはいろいろなコーティングがあります。
1番有名なコーティングでテフロンがありますよね。

まずはコーティングをまとめました。

コーティング名特徴
テフロン
(フッ素)
樹脂を表面コーティングしたフライパンのこと。ティファールが有名。高温でふっ素樹脂が溶け有害ガスが発生する。
ダイヤモンドコート人工ダイヤモンドを表面コーティングしたフライパンのこと。ダイヤモンドの硬さがコーティングを持たせる。
マーブルコート大理石を表面コーティングしたフライパンのこと。大理石の硬さがコーティングを持たせる。
セラミック加工セラミックを表面コーティングしたフライパンのこと。白いフライパンで高熱に耐えられる
チタン加工チタン粒子を配合したトップコートに使用したフライパンのこと。軽さと耐久性が抜群

2018年 現在では、上の5つのコーティングがあります。
一番おすすめなのがチタン加工のフライパン。

チタンは航空機やロケットの部品として重宝されています。

おすすめする理由は、いくつかあり

  • 鉄の約60%という軽さ
  • 主要金属よりサビにくい
  • 鉄の2倍の強度
  • 人体に優しい、金属アレルギーがない

利点が多いチタンは今もっともおすすめのコーティング剤になります。

軽い、強度がある、錆にくい

2017年はダイヤモンドコートがおすすめでしたが、今購入するならチタンを選ぶべきかと思います。

よくある質問~IH用やガス用の熱源別おすすめフライパンは?

IH用フライパンやガス専用フライパンに特別な理由がなければこだわる必要はないかと思います。

基本的には人気ランキングで紹介したフライパン商品の中から選べば間違いは無いでしょう。
ただ、現在のコンロがガスで今後もIHになる予定はない。かつ、フライパンは軽いものがいい!という方はガス専用フライパンの購入をおすすめします。

IH対応のフライパンにするためには、フライパンの底に熱が発生するようにプレートを入れたり全体の素材をステンレスや鉄にしています。その為どうしても重量がでます。

この重さはIH対応のデメリットでもありますが、メリットでもあります。
フライパンの底が厚くなるため蓄熱性が高くムラなく熱が入ります。今回の2017年評判のおすすめフライパン一覧から選べばどの商品もオール熱源(IH・ガス)対応です。現在ガスコンロの方もIHの方も気にせず気に入った商品を選ぶことができます。

総合人気ランキングの基準

とにかく手軽に扱えるフライパンで長く使える物

「手軽に調理、使用できる焦げ付かないフライパンランキング」の基準は下記のリストです。

手軽に調理、使用できる焦げ付かないフライパンランキング」の基準
  • 面倒なメンテナンスや後片付けが発生しない
  • 焦げ付かない、くっつかない、反らない
  • 高寿命、長い間最初の時のように使い続けれる

上の基準の方が重要度が高いです。

基本的には、上記のランキング基準を満たしているフライパンは、「テフロン系」になります。
反対に、満たしていないのは「鉄のフライパン」です。鉄のフライパンランキングを見たい方は下の方に進んで下さい。

鍋・フライパンセットのおすすめ商品

「新しく調理器具を新調したい!」
「焦げ付いてイライラするから買い替えたい」

おすすめなのが、鍋とフライパンのセット商品です。

人気のセット内容だけまとめました。

商品名
(メーカー)
セットフライパン価格
(税込)
6点セット22cm
26cm
18cm深型9,711円
6点セット20cm
26cm
20cm11,664円
6点セット22cm
26cm
18cm10,621円~
5点セット20cm
26cm
20cm4,462円~
6点セット26cm
エッグパン
20cm5,378円
4点セット20cm
26cm
16cm
20cm
9,612円

比較した上で以下の3つをおすすめします。

チタン加工がされ長持ちする&フライパンサイズが丁度いいNo1:ハードチタニウム・プラス6点セット(ティファール)

口コミで長い間くっつかないと高評価:エバークック(ドウシシャ)

非常に安い!様々な組み合わせのセット有り:ダイヤモンドコートパン(アイリスオーヤマ)

フライパンを買い替えたいタイミング

今使っているフライパンがこんな状態になったら買い替えをオススメします。

1番は焦げ付き・ひっつきを感じた時

一度焦げつくとその部分からどんどん食材がひっつくようになります。
そうなると料理をする度にイライラ・・・

ストレスを感じてしまい料理をすることが苦痛になり嫌いになってしまいます。
そうならないために焦げ付いてうまく料理ができなくなってきなっと思ったらフライパンを買い替えましょう。

人気のフライパンを購入して使用すると感激すると思いますよ。
まるで自分が料理上手になったかのように感じます。

その他買い換えるタイミングは、

  • 引っ越しのタイミング
  • 結婚するタイミング
  • 取っ手が取れそうな時

今使っているフライパンの捨て方

新品を購入するにあたって今使っているフライパンの捨て方・処分方法を知っておきましょう。

まだ使えそうならリサイクルショップへ
地域によりますが30cm以内なら燃えないゴミ
大きいフライパンは粗大ゴミ
他の調理器具もまとめて捨てるなら不用品回収業者へ

地域によってゴミ捨てのルールが違うため明確なことは自治体への問い合わせを行って下さい。
ただみなさんフライパンは捨てづらいんじゃないの?と心配していますが、そんなことはありませんので、安心して新しいフライパンを購入して下さい。

更に詳しいことは「意外と分からない人が多い!?いらなくなったフライパンの処分方法とは?」にまとめています。

一人暮らしにおすすめの安いフライパン

「一人暮らしを始める人」や「フライパンや鍋を一式まとめてそろえたい」人にオススメなのが、人気ランキングでも1位のハードチタニウム・プラスの6点セット。
セット内容は必要最低限ですがきちんと揃います。
大きいフライパン、ささっと済ます時用の小さいフライパン、鍋、フタです。

  • 26cmフライパン
  • 22cmフライパン
  • 18cm深型なべ
  • 着脱式ハンドル
  • 18cm用ガラス蓋
  • シリコンフタ

結構雑に扱ったり火の扱いに慣れていなくても焦げ付いたりしないので入門編のフライパンとしては重宝します。
強度も従来のティファール製品の3倍を誇ります。焦げ付かない状態が長く使えますし雑に扱ってもダメになりにくいです。

しかも取っ手が取り外せるタイプだから収納場所を取らない!
どうしても一人暮らしの場合は台所の収納スペースが狭いですから嬉しいですね。

6点セット9711円のAmazonサイトはこちら(WEB限定価格のページ)
(調べた中でAmazonが最安値でした。楽天では10,800円以上です。公式オンラインサイトは取り扱いなしでした。)

ディープパンがおすすめってホント?

ネットを見ているとディープパンがおすすめという口コミも見ますが、本当でしょうか!?

ディープパンとは、ティファールの深型フライパンのことです。
ディープパンであれば、底が深いので、鍋のような使い方も出来ますし、そのままオーブン調理も出来てしまいます。

1つで何役もなるフライパンなら一人暮らしにこそぴったり!

・・・とはならないのです。

調理をするときフライパン一つでは足りない場面が多々あります。
炒め物をしながら汁物を作りたい時。
カレーを2,3日鍋に入れたまま保存したい時

上げればきりがありません。
一回調理したらタッパーや更に移せばいい。という意見もあるかと思いますが、一人生活始めこそしっかり移し替えをしますが、段々と横着するようになります。
そうなると調理器具が1つでは間に合わないのです。

一人暮らしこそ鍋・フライパンセットを選びましょう。

深型フライパンより鍋も揃う安いセットフライパンがおすすめ

またディープパンは結構値段がはります。
同じ価格にプラス1000円ほどで鍋1つフライパン2個はセットで買えますよ。

ディープパンの価格

人気ランキングで1位のティファールのハードチタニウム・プラス フライパンセットなら6点セットで、9711円です。

ハードチタニウム・プラス フライパンセットなら9711円で6点セット

6000円~7000円だしてフライパン1つ使うより、9000円ほどだして評判の良いフライパン2つと鍋を買ったほうがお得でしょう。
またティファールのハードチタニウム・プラスフライパンなら取っ手が外せるので、収納場所も取りませんよ。

引っ越しを頻繁にする人はガス・IHの両コンロ対応が無難

引っ越しをする方は、特にガス・IHの両用タイプがおすすめです。

ガスコンロしかないアパートやマンションはまだまだありますし、反対にオール電化でIHコンロだけというところもあります。

オール熱源対応のフライパンならコンロのタイプに悩むこと無く引っ越しができます。
引っ越しの度にコンロに合わせたフライパンを選ぶのはもったいなくありませんか?

また同じ商品でオール熱源とガス専用でしたら、当然ガス専用のフライパンの方が安くなります。
価格差はだいたい500円~1000円ほどです。

長い期間使うフライパンですので、そこまで金額差があるわけではありません。
それよりも買い替えコストの方が高く付きます。

フライパンを新しく購入する際はオール熱源を買っておくのが無難ですしコスパがいいです。

主婦に人気のフライパン特集

主婦に人気のフライパンは『丈夫で長持ち!しかも軽く使いやすいフライパン』です。

IHフライパンの選び方

人気のフライパンの条件に反して、IHフライパンは重くなりがち

理由はIHに対応するためにフライパンの底に伝導板を入れるからです。なので、IHフライパンを購入する際は軽いフライパンがキーワードとなります。

人気フライパンランキング上位の商品で重さを比較してみましょう。

サイズ重さ
ハードチタニウム・プラス26cm約980g
フレーバーストーン24cm約900g
ルール24cm約1090g

ハンドルも付けた重さで比較しています。

ハードチタニウム・プラスフライパンはサイズが20cmか26cmしかなかったため26cmで比較していますが、この軽さです。
22cmなら取っ手付けて710gとなります。

フライパンは片手で持つこともありますし、洗い物をするときにも軽い方がラクです。

ホームセンターや家具屋の安いフライパンはおすすめ?

ホームセンターや雑貨屋、家具屋に行くと安いフライパンが売っていますよね。

おすすめかどうか聞かれたらこのページで紹介しているフライパンの方がいいと思います。としか答えれません。

ただ、割り切って購入できる人にはホームセンターや雑貨屋の安いフライパンがおすすめです。

どういう人かというと、「1,2年でフライパンをどんどん使い捨てできる人」
フライパンは消耗品と割り切れる人なら安い1000円ほどのフライパンを短いスパンで交換していったほうがコスパがいいです。

抵抗がある人はここで紹介したフライパンを参考に選んでみましょう。

LDKで話題のフライパン

LDKでランキング1位獲得のフレーバーストーン

LDKという雑誌の企画でフライパンランキング1位になったのが「フレーバーストーン」です。

LDKは様々な商品を実際に使って比較検証している雑誌です。どの商品も抜き打ちでテストし、雑誌を販売するまでテストしたことの連絡もありません(笑

そんなLDK編集部がフライパン17商品を使い倒して検証した結果1位に輝いたのがフレーバーストーンです。

使い捨てでなく10年20年とずっと長持ちするフライパンランキング

メンテナンスは必ず必要となりますが、フライパンの寿命の長さでいえばトップクラスのフライパンランキングになります。

ランキングの基準

扱いやすさよりも耐久性が高いもの

「手間は必要だけどずっと長い間使えるフライパンランキング」の基準は下記のリストです。

  • 高寿命、できれば一生使えるフライパン
  • 初めての方でも比較的簡単に取り扱いできるフライパン
  • わからない時のサポートがしっかりしているところ

上の書いてある基準の方が重要度が高いです。

基本的には、上記のランキング基準を満たしているフライパンは、「鉄のフライパン」になります。
反対に、満たしていないのは「テフロン系」です。

鉄のフライパンのメリット・デメリットはこちら

長い間使える!部門の人気フライパン

ランキング1位 リバーライト極

  1. 人気ランキング1位のリバーライト極
    種類鉄のフライパン
    寿命30年以上
    セット数セットなし
    対応コンロIH・ガス対応
    オススメ度4.0
    WEB限定特典名入れ無料
    28cmの価格:
    5,900円
    リバーライト極の公式サイトへ
    リバーライト極は、鉄のフライパンになりますので、毎回メンテナンスが必要になります。
    ただ表面加工は一切されていませんので、焦げ付いて来たなっと思っても再度手入れをすることで焦げ付かなくなります。
    また凹んできても修復可能です。

    リバーライト極の良いところは、購入してすぐの空焼きが必要ありません。
    空焼きで結構失敗してしまう方がいらっしゃいますので、初心者の方でも安心して使いはじめることができます。

    またサポートもしっかりしてくれます。取扱説明書の一緒に同梱されているので、安心です。

人気がある有名フライパンブランド・メーカー

今まで紹介してきたフライパンメーカー以外にも有名なブランドはあります。

今回はそちらを一覧でご紹介したいと思います。

  • レミパン
  • ティファール
  • アサヒ軽金属
  • スーパーストーンバリア
  • フィスラー
  • マイヤー
  • 北陸アルミニウム
  • 柳宗理

ランキングからフライパンを選ぶ

鍋・フライパンのセット
フライパン単品
取っ手が取れるフライパン
ガス火専用フライパン
総合人気フライパン ランキング

知っておきたいフライパンのこと

今買うならチタン加工がされたフライパンがオススメの理由(表面加工の比較) フライパンの失敗しない選び方 フライパンを劇的に長持ちさせる方法 結婚や新築祝いなど贈り物に喜ばれるフライパン

人気フライパン記事