ダイヤモンドコートパン
ダイヤモンドコートパン:公式

アイリスオーヤマのダイヤモンドコートパンは【買い◎】です。

ダイヤモンドコートパンがおすすめできるポイント

油があまり要らないくっつかないフライパン

油が少なくても卵もくっつかずに焼ける
卵を焼いても焦げ付かずするする焼けます。油はいつも入れている量よりかなり少なくて大丈夫です。

実際油なしでも焼けるのですが、火を均一に通すためには少量の油があったほうがいいので、入れましょう。

くっつかないフライパン商品まとめはこちら

耐久性、寿命が長いダイヤモンドコーティング

ダイヤモンドコーティングで長寿命

アイリスオーヤマのダイヤモンドコートフライパンは、表面に細かなダイヤモンド粉末を配合しています。

通常フッ素樹脂加工のフライパンでは、1年くらいが寿命になってきますが、ダイヤモンド配合のダイヤモンドコートフライパンは、焦げ付きが2年経っても現れないくらい丈夫です。
せっかくフライパンを購入したのにすぐに焦げ付いてくるとイライラしますよね。

それがダイヤモンドコートフライパンならイライラしません。
焦げ付き、くっつきを感じること無く楽しく調理を行うことができます。

高寿命というのもオススメの理由の1つです。

ダイヤモンドコートフライパンのおすすめ商品

取っ手が取れるから収納や洗い物が楽

取っ手が取れるから収納も便利

アイリスオーヤマのフライパンはだいたい取っ手が外れるようになっています。

取っ手が外れることで収納時に取っ手が邪魔になって重ねられないということがありませんし、洗うときに取っ手とフライパン本体の間もしっかり洗うことができます。

また洗い物のときには取っ手がない分軽いため片手で持ちながら洗うのも楽ですよ。

ただ取っ手が取れるというのはメリットばかりではなくデメリットもありますので、知っておきましょう。

取っ手が取れるフライパンのメリット・デメリット

ダイヤモンドコートパンの口コミ評判

アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートパンの口コミ評判を見てみましょう!

羽付き餃子が上手に焼ける

軽い

ティファールより満足

油なしでも焼ける

ツイッターでダイヤモンドコートパンの口コミを見てみましたが、上でピックアップした口コミ以外にも多くの感想が書かれていました。

読んでみると皆さんダイヤモンドコートパンを購入して満足しているみたいです。

更に口コミ評判を知るためにAmazonや楽天で投稿されている評価についても見てみましょう。

アマゾン(Amazon)・楽天

アマゾンで一番口コミが多く投稿されているのは、『IH対応ダイヤモンドコートパン セット商品』です。

ダイヤモンドコートパンのアマゾンでの評価

413件の口コミ投稿があり、平均点が4.1点と高評価です。

楽天市場でも同じくIH対応のダイヤモンドコートパン セット商品が一番口コミ評価を得ています。

楽天市場での口コミ評判

1802件もの口コミがあり、平均点は4.38点。

凄く好評判なシリーズであることが分かりますよね。

様々なフライパンの口コミをまとめていますが、なかなかここまで口コミ件数が多くてしかも評価が高いのは見ません。

凄くおすすめできますよ!

ちなみに購入場所は、アマゾンが一番安く買えておすすめです。

ダイヤモンドコートパンはガス火専用・IH対応の2種類あり

アイリスオーヤマから販売されているダイヤモンドコートパンは「ガス火専用」と「IH・オール熱源対応」の2種類あります。

ガスコンロのみで使用する方はガス火専用を選びましょう。

ガス火専用ならIH対応と比べて軽いですし、値段も安いです。

IH対応を選ぶ人は、現在IHコンロを使用している方やこれから引っ越しする可能性があり使用するコンロが変わるかも知れない。という方です。

ガス火専用

ダイヤモンドコートパン ガス火専用

ガス火専用のダイヤモンドコートパンにはセット販売と単品(フライパンのみ)販売の2つがあります。

ダイヤモンドコートパンで一式揃えたいなら鍋や蓋もセットになっているセット購入がおすすめです。

セット購入のほうが安いですしね。

またフライパンのみの購入の場合は取っ手が取り外し出来ません。取っ手が外せるタイプを購入したい場合はセット購入にしましょう。

フライパンのみ(単品)

ガス火専用のフライパンのみは全部で5サイズあります。またガス火専用のダイヤモンドコートパンは取っ手が外れないタイプなので要注意です。

取っ手が外れるタイプが欲しい人はセット購入か、IH対応のダイヤモンドコートパンを買いましょう。

フライパンのみの重さ比較表

20cm390g
26cm630g
26cm 深型690g
28cm680g
28cm 深型740g

ガス火専用のダイヤモンドコートパン単品を購入できる場所、買えるところは下です。

※上では26cmを表示していますが、他のサイズも上のリンクから買えますよ。

IH対応・オール熱源対応

ダイヤモンドコートパンIH対応

フライパンのみ(単品)

IH対応のダイヤモンドコートパンは、取っ手が取れるタイプと取っ手が外れないタイプの2種類あります。

特にこだわりが無いなら、間違いなく取っ手が取れるタイプを購入することをおすすめします。

取っ手が取れるタイプ
まずは取っ手が取れるタイプのIH対応ダイヤモンドコートパンの重さからです。

20cm417g
26cm707g
26cm 深型718g
28cm775g
28cm 深型775g
取っ手(ハンドル)200g

最終的なフライパンの重さは、本体重量とハンドル(取っ手)重量を合わせた数値になります。

例えば26cmなら本体707gとハンドル200gで合わせて907gがフライパンの重さとなります。

※26cm以外も上のリンクから買えます。

※ハンドル(取っ手)はこちらから

取っ手が外れないタイプ

20cm450g
26cm710g
26cm 深型710g
28cm800g
28cm 深型860g

※26cm以外も上のリンクから買えます。

ランキングからフライパンを選ぶ

鍋・フライパンのセット
フライパン単品
取っ手が取れるフライパン
ガス火専用フライパン
総合人気フライパン ランキング

知っておきたいフライパンのこと

今買うならチタン加工がされたフライパンがオススメの理由(表面加工の比較) フライパンの失敗しない選び方 フライパンを劇的に長持ちさせる方法 結婚や新築祝いなど贈り物に喜ばれるフライパン

人気フライパン記事