【初】ティファールがまな板を初めて販売!インジニオ カッティングボードのレビュー

キッチン用品 ティファール

ティファールが、初めてまな板を販売します!

すごく楽しみですね

まな板の名前は『インジニオ カッティングボード』。
販売時期は2020年9月!

販売が開始されましたら、購入先を紹介します。

当サイト限定クーポンあり!!

> 有害物質を含まない貝印 イタリア製フライパン

※当サイト限定クーポン『fpsm20』入力で500円安くなる

ティファール インジニオ カッティングボードのおすすめポイント

ティファールのインジニオ カッティングボードのおすすめポイントをまとめました

1.食材から出る汁がこぼれ落ちない

まな板の端に汁がこぼれ落ちないようにするための『ふち』があります。

このふちによって、汁が食材から出ても、まな板内にとどめておくことができるのです。

またまな板は若干の傾斜があるので、汁は自動的に片側に流れ、集まります。

ティファールではこの機能をジュースコレクターとよんでいます。

2.両面使えるから食材によって使い分けできる

片側だけでなく、どちらの面でも食材を切ることができます。

その為、魚や肉なら裏面。野菜は表面と使い分けができるのです。使い分けることにより細菌の心配がなくなりますので、衛生的ですよ

小さいお子さんのいる家庭には特におすすめなのがインジニオ カッティングボードです。

3.キズがつきにくい表面加工

インジニオ カッティングボードの表面には、包丁キズがつきにくいデザイン加工がされています。

4.四隅に滑り止めが付いているから滑らない

まな板を使っていて、ストレスになるのが、滑ること。

調理中にずれてきますよね。

これがかなりのストレス。まな板の下にふきんを置いたり、100均で売っている滑り止めのゴムマットを敷く人も多いハズ。

しかし、ティファールのインジニオ カッティングボードなら四隅に包丁で切る際に邪魔にならない小さな滑り止めが付いています。

なので、滑りません。

5.価格はそれなり、高すぎないから一安心。

まだ希望小売価格しか発表されていませんが、1400円です。

ティファールの新発売 まな板だと高いのでは?と心配された方安心してください。

1100円前後で市場では販売されるのかな。と思います。

一般的な値段で購入することができると思います。

ティファールのフライパンまとめはこちら