26cm~30cmのフライパン単品 ランキング

鍋はもう持っているからセットは要らない!という人向けのフライパン単品ランキングになります。

フライパン単体ならお気に入りがあります!
それは「北陸アルミ IHハイキャスト26cm」です。

このフライパンは本当にいいフライパン!
ガス専用ならセンレンキャスト26cm、オール熱源専用ならIHハイキャスト26cmです。

私が使っているのがIHハイキャスト。
引越し前まではIHコンロだったんですが、引越し先ではガスコンロなので、オール熱源対応のIHハイキャストを買っておいてよかったな。と思います。

下で上げる3つのフライパンは実際どれも差は無いかな。と思います。
ただ3位は高いので、ルールというブランドに興味がある、10年保証が付いていていいな、底の厚さが8mmと3つのポイントに惹かれる人にオススメします。

1,2位の価格は似たようなものです。

他の【フライパンまとめ】

[北陸アルミ] IHハイキャスト 26cm

[北陸アルミ] IHハイキャスト 26cm

評価 5.0
アルミメーカーの熟練の技で美味しく焼ける

北陸アルミは富山にある90年の歴史あるアルミニウム鋳造メーカーです。
鋳造されたフライパンは他社のフライパンのように中央だけが高温で熱が入るのではなく、全体的に綺麗に加熱され美味しく調理できます。

また日本製なので安心して使用できますよ。

表面加工のテフロンに上位グレード「テフロン プラチナ」を使用

フライパンの表面加工にはテフロンの中でも上位グレードにあたる「テフロンプラチナ」を使用しています。
6段階あり、最上位がテフロンプラチナプラスです。単純にいうと最下位のグレードよりプラチナは6倍の耐久性があります。

様々なフライパンでテフロン、テフロン書かれていますが、実は使用しているグレードにより長持ちするかかなり変わってきます。
せっかく購入するなら上位グレードのテフロンを使用したフライパンを長く使いたいですね。

鋳造だから熱が均一に入り美味しく調理できる

北陸アルミのIHハイキャストはアルミニウムを鋳型に流し込み作ります。
その為熟練した技が必要になります。

この鋳造されたアルミニウムフライパンは加熱した際に熱がフライパン全体に広がり全体的に焼くことができます。
安物のフライパンでは、コンロの熱源が当たる中央だけ熱くなりフチは温度が低い。。ということがあります。

焼きムラができると、美味しく調理出来ないばかりか、食の安全性という意味でも危険です。

安心して使用できる90年の歴史ある日本メーカー

北陸アルミは、90年におよぶ歴史ある富山のアルミニウム鋳造メーカーです。

フライパンは安いものがよく売れるため、原価がやすい中国、韓国製品が多くなっています。
中国、韓国と聞くとどんな材料を使ってフライパンを作っているか大変不安になりますよね。。。

そんな人にこそ北陸アルミのフライパンを選んでほしいです。やはり子どもができると安全なものを使って調理してあげたいものです。

[Tfal] IHハードチタニウム・プラス フライパン

ティファールIHハードチタニウム・プラス フライパン

評価 5.0
従来製品3倍の耐久性

ティファールの従来製品より3倍も耐久性が向上したIHハードチタニウムプラスフライパン。

表面加工に軽くて頑丈なチタンを使用しています。
またチタンは金属アレルギーにならないため金属アレルギーで悩んでいる人におすすめのコーティング方法。

製造はフランスです。

チタンコーティングで長持ち

軽くて丈夫なチタンをトップコートとベースに使うことで丈夫で長持ちするフライパンになっています。

ティファールで今1番高い耐久性を謳っているのが、このIHハードチタニウムプラスのフライパンになります。
従来製品よりも3倍長持ちすることがテストによって分かっています。

単純に計算すると6年くらい焦げ付かずに使えるのでは…?
私はまだそこまで長く使えていないのではっきりとお答えはできませんが、まだくっつかずに使用できています。

適温を教えてくれるマークで火加減上手に

ティファールといえば!の機能の1つ、フライパン中央にあるTマーク。

Tマークの色が変わると調理を始めるのに適した温度ということになります。
加熱のしすぎであったり、温度が低すぎるまま料理を始めると美味しくない料理が出来上がってしまいます。

しかしこのマークを見ていれば材料を投入するタイミングがバッチリ。

外面もふっ素樹脂で加工してあるからいつでもピカピカ

フライパンの内面にはテフロン加工やセラミック加工がされているのをよくみると思います。
しかしこのハードチタニウムプラスフライパンでは外側にもふっ素樹脂加工をしているのです。

外側にも加工を行うことで、いつでもピカピカなフライパンを使えますよ。

[ルール] 健康フライパン

健康フライパン

評価 4.0
ダイヤとチタンのWコーティングで10年使える

ドイツ ルールの健康フライパンは、ダイヤモンドとチタンのWコーティングで長く快適に使えるフライパンとなっています。

また表面加工にふっ素樹脂は使用していませんので、ふっ素樹脂は危険では???という人におすすめのフライパンです。(ふっ素樹脂の危険性について

フライパン底の厚さはなんと8mmと非常に厚く頑丈さがうかがえます。
10年くらい使える焦げ付かないフライパンをお探しの人はぜひどうぞ。

ふっ素樹脂未使用で安心して使える

今でもふっ素樹脂はフライパンに使用すると危険なのでは?という論争がありますが、なかなか手軽なフライパンでふっ素樹脂を使用していないフライパンは販売されていません。

その点、ルールの健康フライパンはふっ素樹脂実生なのでふっ素樹脂に懐疑的な方でも安心して使えます。

7層の頑丈コーティング!ダイヤとチタンも

健康フライパンは、全7層のコーティングがされており、傷つきにくいフライパンとなっています。

表面には話題のコーティング、ダイヤモンドとチタンの2つも入っていますから大変丈夫です。
買い換えるのが面倒、長持ちするフライパンを探している人は試してみてほしいです。

ただし、値段が15,000円ほどと高いのが難点…

10年保証で安心して使い続けられる

ルールのフライパンには10年保証と呼ばれる保証が付いています。

どんな内容かというと、もし焦げ付きが出てきたらコーティングし直しますよ~というものです。

購入後1年以内なら再コーティング1回無料
2年以降および2回目以降なら一律5000円+消費税です。

フライパンを捨てること無く愛着をもって使用できるので、この保証制度はありではないでしょうか。

他の【フライパンまとめ】

ランキングからフライパンを選ぶ

鍋・フライパンのセット
フライパン単品
取っ手が取れるフライパン
ガス火専用フライパン
総合人気フライパン ランキング

知っておきたいフライパンのこと

今買うならチタン加工がされたフライパンがオススメの理由(表面加工の比較) フライパンの失敗しない選び方 フライパンを劇的に長持ちさせる方法 結婚や新築祝いなど贈り物に喜ばれるフライパン

人気フライパン記事