安心・信頼制のある日本製のフライパンはどんなのがある?

やっぱり外国の製品は信用出来ない。
口に入れるものを調理するフライパンだからこそ日本製を選びたい。

そんな方が安心で信頼できる良い日本製のフライパンに出会うためにどんな商品があるのかまとめてみました。

日本製のフライパンをまとめてみるとより分かるのですが、かなり商品数が限られています。
フライパンで日本のものは選択肢が少ないです・・・ホント日本のメーカーさんには頑張って頂きたいところです。

基本的には鉄・アルミフライパンなら日本
テフロン(フッ素加工)などの焦げ付かないコーティングフライパンは外国・海外

といった感じになります。

日本製の鉄フライパン

日本製で1番商品数が多いのが鉄のフライパン。
その鉄フライパンの商品・メーカーまとめになります。

リバーライト 極フライパン

日本製リバーライト極

販売元:リバーライト

種類 鉄のフライパン
寿命 30年以上
セット数 セットなし
対応コンロ IH・ガス対応
オススメ度 4.0
WEB限定特典 名入れ無料

公式サイトへ

日本製のフライパンといったら「リバーライトの鉄フライパン」というくらい有名なメーカーさんになります。
おすすめ度が4の理由は、口コミでIH調理器具系の不満が結構見れたためです。

ガスであればオススメ度5点です。

商品の特徴は下記ページにまとめてあります。
リバーライト極の口コミ・特徴まとめ

藤田金属の鉄フライパン

日本製藤田金属の鉄フライパン

販売元:藤田金属株式会社

種類 鉄のフライパン
寿命 30年以上
セット数 セットなし
対応コンロ IH・ガス対応
オススメ度 3.5
WEB限定特典 特に無し

公式サイトへ

藤田金属は、ちょっと情報量が少ないので、なんともいえませんが、日本の会社だけあって信頼できる納得のホームページになっています。
技術へのこだわりがすごく感じれます。一度覗いてみてください。

日本製のテフロン系(フッ素樹脂加工)フライパン

北陸アルミのアルミフライパン

北陸アルミの日本のフライパン

販売元:北陸アルミニウム

種類 テフロン系
寿命 1年以上
セット数 セットなし
対応コンロ IH・ガス対応
オススメ度 4.5
WEB限定特典 特に無し

公式サイトへ

テフロンを使用した日本製のフライパンは、「北陸アルミ」がおすすめ。
Amazonで圧倒的な高い評価を得ています。「やはり、日本製に限る!!」と納得の出来のようです。

使用しているテフロンもグレードで上から2番目の耐久性があります。
とても丈夫です。

ただお値段が26cmのフライパンで6000円ほどとちょっと高いです。

日本製以外で信用できる国のフライパンまとめ

日本製のフライパンは、どうしても価格が少し高くなる傾向にあります。
これはフライパンに限った話ではないですが。。。

ただ安心できる。という思いが強いので皆さん日本製のフライパンや家電を選びますよね。

日本以外でも安心して使えるフライパンは無いかな?と思い探しました。

プライムダイレクトのダイヤモンドコートフライパン

プライムダイレクト ダイヤモンドコートフライパンの口コミ

販売元:プライムダイレクト

種類 ダイヤモンドコートフライパン
寿命 2年以上焦げ付かない
セット数 6点セット
対応コンロ IH・ガス対応
オススメ度 5.0
WEB限定特典 30日間返金保証と割り引き

公式サイトへ

プライムダイレクトのフライパンは、ダイヤモンド粒子を用いた表面コーティングをしてあるフライパンになります。
なので耐久性は、2年以上新品のように使えます。

お値段も6点セットで9500円送料無料と安いので経済的。

日本製のフライパンではありませんが、機能、価格、耐久性ともにオススメできます。
プライムダイレクトダイヤモンドコートフライパンの口コミ・特徴まとめ