フライパンは日本製が良いの?

フライパンは毎日使うものなので、安心して使用することのできる日本製のフライパンが良いと言う人も多いかと思います。

しかし日本製のフライパンもいくつか販売されており、どこの商品が良いのか分からず悩みますよね。

日本製でおすすめされているフライパンは、その多くが鉄やアルミのフライパンになります。

国内の傾向としてテフロン加工のコーティングフライパンは、ほとんど海外のものになっています。

このように日本製のフライパンは種類が限られてきていますが、もちろんコーティングフライパンもあります。

そこで今回は日本製のフライパンについて詳しく説明していきますので、日本製のフライパンをお探しの人は是非参考にしてみて下さいね。

目的別に日本製のフライパンを選ぼう!

日本製のフライパンと言っても主に鉄やアルミがあります。

このようなフライパンの素材によって、料理や使いやすさも変わってきます。

そこで、日本製のフライパンを選ぶ際の基準チェックしてみましょう。

鉄フライパン

日本製の鉄のフライパンは、料理が好きな人にはおすすめで、どんな料理にも使用することができます。

さらに高温の調理も可能なため、使い勝手が良いのがポイントです。

しかし他の日本製のフライパンと比べると、手入れに手間がかかり、重さもあるのがデメリットとなってしまいます。

コーティングフライパン

日本製のコーティングをされているフライパンは軽さもあり焦げ付きにくく、手軽に使うことができます。

しかしフライパンのコーティングは剥がれやすいため、約2年程度で買い換えるようになるかと思います。

また価格も安いので、消耗品として手軽に使用したい人にはおすすめです。

アルミフライパン

日本製のアルミフライパンは熱伝導が良く、細かな温度調節を行うことができます。

この日本製のアルミフライパンはパスタなどを作るのに最適です。

しかし高温の調理には向いていないため、お肉などを焼くと焦げ付きの原因となってしまいます。

日本製のフライパンは「センレンキャストテフロンフライパン」がおすすめ!

北極アルミニウムのセンレンキャストフライパンは、以前から日本製のフライパンで有名な商品です。

また通販サイトで手軽に購入することができ、軽く使いやすいのが特徴的です。

よって今回はそんな便利な日本製のセンレンキャストフライパンについてご紹介致します。

油は少なめでもOK

日本製のセンレンキャストフライパンはフライパンの表面がテフロンプラチナ加工済みなので、少量の油で使用することができます。

さらに野菜炒めなどの炒めものもフライパンの中で滑らかに、しっかりと炒めることができ、さまざまな料理に役立つのが特徴です。

日本製のセンレンキャストフライパンの内面は耐久性も考えて作られており。高密度の4層構造で硬質セラミックダブル配合となっています。

そのため料理のしやすさと、洗うときの汚れも簡単に落とすことが可能です。

深めで丈夫なデザイン

日本製のセンレンキャストフライパンは少し深めになっており、水分の多い料理にも対応することができます。

またリップウェーブ加工によって熱伝導が良く、すぐに温まります。

軽いフライパンは不安という人もいますが、強いアルミを使用しており、薄いのに耐久性もあるのが魅力のひとつとなっています。

なぜ日本製のフライパンは安全なの?

上記でも述べていますが、海外製のフライパンはフッ素加工したものが多く、少量の調理などにも向いていないと言われています。

これはどのフライパンも基本空焚きは、注意事項の中に書かれており、400度になってしまうと有害物質が発生する可能性があるからです。

一般的なフッ素加工フライパンは、約1分強火で空焚きすると200度になり、すぐに温度が上昇してしまいます。

そのため日本製の鉄フライパンが、安心安全と人気があるのです。

よって現在フッ素加工のフライパンを使用している人は、調理温度や空焚きに注意しておきましょう。

しかし中火でじっくり料理をしている場合は、問題ありません。

このように毎日使用するものだから不安という人には、やはり日本製の鉄フライパンがおすすめとなります。

日本製の鉄フライパンは使いやすい!?

鉄フライパンは他のフライパンよりも手入れが大変で、使いにくいイメージもあるかと思います。

しかし日本製の鉄フライパンは、取手部分も木製のものがあり、熱くなる心配も無く使いやすくなっています。

その他にもフッ素加工のフライパンは、約2年でコーティングが剥がれ頻繁に買い換えが必要となりますが、鉄フライパンは半永久に使用することができるのです。

また使えば使うほどに油がフライパンに馴染むため、完全に馴染んだときには油を使用する必要も無くなります。

このように日本製のフライパンでも、素材によってデメリットなどが変わってきますので、チェックしておきましょう。

よってこれらを参考に自分に合った日本製のフライパンを、見つけてみてはいかがでしょうか?

長く愛用したい場合には、日本製の鉄フライパンがおすすめですが、普段使いで選ぶ際には、上記で紹介した日本製のセンレンキャストフライパンもチェックしてみると良いでしょう。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング