Amazonのレビューで大人気の北陸アルミのIHハイキャストフライパンを買いました

買ってきた北陸アルミのフライパン

じゃーん!
Amazonで今とっても口コミ評価が高くて人気のある北陸アルミのフライパンを買っちゃいました♪

今回購入した北陸アルミのフライパンの詳細はコレ ↓

商品名 IHハイキャストフライパン
生産国 日本
表面加工 フッ素樹脂加工(テフロンプラチナ)
本体 アルミニウム合金
サイズ 26cm
熱源 ガス・IH対応
価格 5940円 → 3802円

私はアマゾンプライム会員なんですが、このIHハイキャストフライパンを見た時通常だったら5940円するのが、3802円(送料無料)で買えるとなっていて、即買いしちゃいました。

IHハイキャストフライパンのココが凄い!

私が北陸アルミのフライパン凄い!中でもIHハイキャストが1番いい!と思った理由はコレです。

表面加工にはテフロンでグレードが高いテフロンプラチナを使用

高級・高耐久テフロンプラチナを使用

テフロンフライパンはみなさんよく知ってますよね。大体の主婦の方が使っていると思います。
私もかなり昔から気づけばテフロンユーザーでした。

このテフロン加工のフライパンなんですが、テフロンには6段階のグレードがあります。
上のグレードであればあるほど、耐久性が高く長い間くっつかない、焦げ付かないフライパンとなります。

IHハイキャストフライパンでは、6段階のうちの2番目(テフロンプラチナ)を使用しています。
結構凄いことなんです。

なかなかフライパンにテフロンプラチナを使用している商品は無いんです。
しかしこだわりをもって作っていらっしゃる北陸アルミさんでは、より長く良いフライパンを使えるように2番目に良いテフロンプラチナを使っています。

熱伝導率が良いアルミニウムで厚底だから火の通りも均一

底が厚くて火の通りが良いフライパン

また本体にアルミニウムを使用していますので、火の通りが鉄に比べて3倍もいいんですよ。
しかもフライパンの底は厚底。

厚底にすることで、熱がむらなく全体に入りますし、保温性もばっちり。

厚底ならフライパンが反る心配もかなり軽減されます。
安物のフライパンでは絶対に真似できない作りなんですよね。


全ての熱源に対応した日本製のフライパン

安心の日本製は北陸アルミ

また何より嬉しいのが、日本製のフライパンであるということ。
テフロンフライパンで日本製は、私はこの北陸アルミのフライパン以外にまだ見つけられていません。

日本製が安心なんだ!と思われている方にぜひおすすめしたい商品です。


あと、このハイキャストフライパンは、全ての熱源に対応していますので、ガスだけでなく、200VのIHにも対応しています。

「ラジエントヒーター」「ハロゲンヒーター」「エンクロヒーター」「シーズヒーター」「家庭用IH」これらの調理器を使っている方も安心して使うことが出来ます。
一人暮らしで困るのが、引っ越しの度にフライパンを買えなきゃいけない場合があるっということなんですよね。

このIHハイキャストフライパンなら全ての熱源対応なんで、コンロの種類を気にする必要がありません。

早速少し油を引いて薄卵焼きを作ってみた

卵焼きの様子

届いたフライパンはすぐ使いたくなりますよね!^^
ということで私もすぐに使いました♪

まずは分かりやすい卵焼きを作りました。

フライパン裏面

ハイキャストフライパンの裏面

ちなみにハイキャストフライパンの裏面は、こんな感じです。

結構かっこいい。IH系に対応するために黒い部分があるようです。
ガス専用の北陸アルミの商品にはこの黒い部分はありません。

薄卵を焼いてみた感想

北陸アルミフライパンで薄焼き卵を作った

じゃーん♪
見てください。この薄焼き卵!^^

綺麗に出来ました。ヘラを使ってスグにフライパンから卵焼きを剥がすことが出来ました。

油はホントに気持ち程度くらいしか使っていません。大体1円玉くらいかな?

あと薄焼き卵の裏面も綺麗に焼けています。

薄焼き卵の裏側

当然といえば当然なのですが、全然くっつかないし焦げ付きません。
油もほんとに気持ち程度の量で良いから健康的だし、気持ちの良い料理が今日から出来そうです。

あとはこの焦げ付かない効果がどれだけ持つか!?が楽しみですね!
最低でも一年くらいは持って欲しいなー

北陸アルミのIHハイキャストフライパンを使ってみての感想

ハイキャストフライパンを使ってみての私の感想です。

見た目がかっこいい!なので、使いたくなる(笑)
バカバカしい感想かも知れませんが、見た目って結構大事だなって思います。

かっこいいから料理をしたくなる、そして楽しく出来ると思っています。

フライパンが温まるまでに少し今までのテフロンフライパンより時間がかかった感じがします。

底が厚いだけに時間がかかるのだと思います。
今までのフライパンは、スーパーやドラッグストアで売っている一個千円もしない安いテフロンフライパンです。

フライパンが1Kgと重たいので、料理を皿によそうときに凄く重く感じました。
まだ筋肉がある方なので、いいですが、無いとちょっと取り回しはキツイかもしれません。。。

北陸アルミのハイキャストフライパンを使う上での注意事項・気をつけたい事

北陸アルミのIHハイキャストフライパンを買った時の説明書に書いてあった注意事項です。

これは、どのテフロンフライパンにも共通して言える注意事項なので、みなさん気をつけて下さい。

  • 予熱は1分以内(高温になるとテフロンが剥がれる)
  • 初めての使用前には中性洗剤でよく洗ってから使用する
  • IHの火力は中以下推奨。(高温になるとテフロンが剥がれる)
  • 金属ヘラを使用しない
  • 揚げ物をする際の油の温度は200度を超えないようにする
  • 金属たわしなど傷つくものを使用して洗わない
  • 洗剤にはアルカリ性洗剤やクレンザーを使用しない

北陸アルミの表に金属ヘラ使えます!と書いてありますが、使うとテフロンが剥がれる原因となり寿命が縮まりますので、やめましょう。
テフロンフライパンを長持ちさせる方法