• ユニロイが気に入った!だからフライパンもココで揃えたい!
  • けどどのシリーズが私に合っているのか分からない
  • 他のWEBサイトだと情報がまとまっていないから比較しづらい

鋳物フライパンを探している人は一度は見たことがある『ユニロイ(UNILLOY)』。

クラウドファンディングサイトの「Makuake(マクアケ)」で知った方もいるはず。そんなユニロイから販売されているフライパンの中から自分に合ったものを探したい!そんな人のためにユニロイ フライパン情報をまとめて見れるようにしました。

2016年よりフライパン専門サイトを運営している私がユニロイのフライパンシリーズを比較しやすいように特徴やサイズ、値段、口コミ評判をまとめて解説します。

この記事で「ユニロイのフライパンを買うべきか?」が解決しますよ

すぐ結論を知りたい方へ
  • 今買うならコレ!底厚2.5mmの『ユニロイ』が絶対おすすめ
  • 小さいサイズやより軽いフライパンが欲しい人は『SSC』

当サイト限定500円クーポンあり!!

> 貝印のフライパン&調理器具が安く買える

※当サイト限定クーポン『fpsm20』を入力するだけ

ユニロイのフライパンシリーズは2つ!

ユニロイから発売されているフライパンシリーズ(種類)は2つです。

  1. SSC(Sanjo Special Cast)
  2. UNILLOY

Makuakeにて多くの注目を集めたユニロイのフライパン。
28cmサイズのユニロイフライパンは募集期間で目標金額の2208%というとんでもない数字を達成しました。金額で11,041,778円。

ユニロイフライパンは、大注目の鋳物フライパンです。

SSCフライパン

SSCフライパン
SSCページ

良いところ

  • 保温性・熱伝導がいい
  • 無駄な水分・油を取ってくれる
  • 従来の鋳物フライパンより軽い

悪いところ

  • 一般的なフライパンと比べると重い
  • 値段が高い
  • 底が2mmと薄いので火の入りが均一でない
結論
20cmサイズがありますので、小さい鋳鉄フライパンを探している方にはおすすめ。

ただ最新のユニロイシリーズの方が優秀なため基本的にはおすすめしません。

使用されている素材とコーティングの種類

FCD鋳鉄を使用。 フライパン底面2mmと極薄。

表面にはサビ防止の耐熱シリコーン加工がされています。

対応コンロ

IHコンロ、ガス火対応。オール熱源対応(ガス、IH、シーズヒーター、ラジエントヒーターなど)

口コミでの評判

SSCフライパンを購入した方からの口コミ評判は『投稿がない』ため判断できません。

アマゾン、楽天市場、ツイッター、個人ブログにて口コミレビューを探しましたが、見当たりませんので評判不明となります。

各サイズごとの参考価格と重さ

商品サイズ 重さ 参考価格 品番
20cm 800g 8800円 SF201BK
24cm 1.0kg 9900円 SF241BK
26cm 1.1kg 11000円 SF261BK

※参考価格はユニロイ公式オンラインショップの値段を記載しています。(2020.5.29時点)

ただ公式から買うとポイントは付かないので、楽天市場からの購入がおすすめです。

値段は同じで送料無料、楽天ポイント付き、更にキャッシュレス5%還元も受けれるので断然オススメ。アマゾンは値段は同じでしたが送料がかかるためおすすめしません。

UNILLOY(ユニロイ)フライパン

ユニロイフライパン
Unilloyページ

良いところ

  • SSCより熱が均一に入り蓄熱性もアップ
  • 無駄な水分・油を取ってくれる
  • 従来の鋳物フライパンより軽い

悪いところ

  • 一般的なフライパンと比べると重い
  • 値段が高い
結論
ユニロイ社のフライパンを今買うなら間違いなく、このユニロイシリーズがおすすめ。

フライパンの底がSSCは2mmですが、ユニロイは2.5mmと少し厚くなっっています。これにより熱の入りが均一になりより蓄熱性もアップしています。

ただその分重くはなっていますので、鋳物フライパンで軽いものを選びたい人にはSSCのほうが、と言いたいですが、それでも焼きムラが起きないこちらの方を推します。

使用されている素材とコーティングの種類

FCD鋳鉄を使用。
フッ素樹脂コーティング(耐熱600度)を表面にしており、焦げにくくなっています。(PFOAフリーかは不明)

記載がないのではっきりしたことは言えませんが、フッ素に含まれ有毒とされているペルフルオロオクタン酸(PFOA)は350度以上の高温で有毒ガスになります。

なので、耐熱600度と記載されているこのフッ素コーティングはPFOAフリー(安全)な可能性は高いです。

対応コンロ

IHコンロ、ガス火対応。オール熱源対応(ガス、IH、シーズヒーター、ラジエントヒーターなど)

口コミでの評判

SSCフライパンを購入した方からの口コミ評判は『投稿がない』です。

アマゾン、楽天市場、ツイッター、個人ブログにて口コミレビューを探しましたが、楽天で2件のレビューを確認できました。

ただ大勢の評判ではないので、割愛します。(5点、3点でした)

各サイズごとの参考価格と重さ

商品サイズ 重さ 参考価格 品番
26cm 1.3kg 13200円 UF261
28cm 1.5kg 16500円 UF281

※参考価格はユニロイ公式オンラインショップの値段を記載しています。(2020.5.29時点)

ただ公式から買うとポイントは付かないので、楽天市場からの購入がおすすめです。

値段は同じで送料無料、楽天ポイント付き、更にキャッシュレス5%還元も受けれるので断然オススメ。アマゾンは販売されていませんでした。

ユニロイ 各フライパンシリーズまとめ

ユニロイから販売されているフライパンのサイズを一覧にまとめました。

ユニロイ SSC
卵焼き
20cm
22cm
24cm
26cm
28cm
30cm

26cmサイズのフライパンを比較

ユニロイ SSC
重さ 1.3kg 1.1kg
参考価格 13200円 11000円

今鋳物フライパンをユニロイ社から買うなら、間違いなくユニロイ26cmか28cmですね。

やはり底が厚いのは重要です。火の入りにムラがあっては美味しい料理は出来ませんから。

※28cmは2020年6月1日からの販売となります。

26cmサイズ

28cmサイズ
楽天市場で販売が開始されましたらアップします。

ユニロイとよく比較されているフライパンメーカー

ユニロイと同時に比較されているフライパンメーカー

特にこの2つのメーカーと比べて当サイト(フライパンのススメ)に訪れる人が多いです。

各メーカーのシリーズを見てみる
バーミキュラから販売されているフライパンシリーズ
柳宗理から販売されているフライパンシリーズ

当サイト限定クーポンあり!!

> 有害物質を含まない貝印 イタリア製フライパン

※当サイト限定クーポン『fpsm20』入力で500円安くなる

ランキングからフライパンを選ぶ

鍋・フライパンのセット
フライパン単品
取っ手が取れるフライパン
ガス火専用フライパン
総合人気フライパン ランキング

知っておきたいフライパンのこと

今買うならチタン加工がされたフライパンがオススメの理由(表面加工の比較) フライパンの失敗しない選び方 フライパンを劇的に長持ちさせる方法 結婚や新築祝いなど贈り物に喜ばれるフライパン

人気フライパン記事