ホットプレートを持つことが一家に1台と言っても良いくらい浸透している現代。最近は、以前のホットプレートからさらにレベルアップしたホットプレートが続々登場しています。

そこで今回は、ホットプレートの中で代表格と言えるブルーノを取り挙げて、口コミの評判から商品のモデル一覧、特徴をご紹介します。

ブルーノグランデホットプレートの口コミ評判

可愛くて使いやすくて便利と評判のブルーノグランデホットプレート。実際に使った方々の良い口コミ・悪い口コミを詳しくご紹介しましょう。

良い口コミ

  • 可愛い見た目だけでなくパワーもあって、今までのホットプレートよりも美味しく感じた
  • 以前のホッホプレートは大きすぎて後片付けが大変。こちらはお手入れが簡単で鍋も出来る
  • おしゃれなのでインテリアに馴染む
  • タコ焼きから鍋まで出来るホットプレートにやっと出会えた
  • 画像を裏切らないデザインでカラーも豊富
  • 鍋がセパレートになっているので大人はキムチ鍋に、子供は辛くないお鍋に出来て重宝する
  • いろいろな料理の幅が増え、家族だけでなく飲み会にも使えます
  • 高いので購入に迷ったがデザインも機能も問題なく後悔なし

悪い口コミ

  • レシピ本が小さいサイズの鍋用しか載っていない、説明書もわかりにくい
  • 大人数用となっている割にはかなり小さく2人で使うのが妥当
  • 仕切り鍋の塗装が剥げていくのが残念、使うたびに増えていく
  • カセットコンロの火力に比べてかなり弱い
  • スイッチが入っているのかどうなのかがわかりにくい
  • 場所を取ってしまうので、収納に困るのが難点
  • 鍋にもう少し深さが欲しかった

ブルーノ コンパクトホットプレートの口コミ評判

それではブルーノのホットプレートもう1種のコンパクトサイズの口コミ評価を見て見ましょう。ちなみに、コンパクトとグランデの大きさの違いは、長さが10㎝以上差があり、奥行きは5㎝ほどの差があります。わかりやすく例えると、コンパクトの平面ホットプレートは用紙のA4サイズとほぼ同じです。

良い口コミ

  • コンパクトなので扱いやすく洗うのも簡単
  • おしゃれなデザインで料理映えする
  • プレートを変えるだけでたこ焼き、お好み焼き、鍋物などに使えて便利
  • 本体の可愛さはもちろん、本体のBOXデザインも可愛いのでプレゼントに最適
  • コンパクトだからいろいろなところに持ち運び便利
  • 本体にプレートを装着しても2㎏程度の重さなのでテーブルの上に運ぶのも楽
  • フッ素コーティングですべすべ汚れも落ちやすい
  • デザイン・大きさとも一人暮らしにぴったり、後始末も簡単で食事の楽しみが拡がりそう

悪い口コミ

  • 温度調節が無段階で出来るものの、その表示が「Warm」「Low」「Med」「Hi」という抽象的な横文字なので、母親世代にはわかりづらい
  • 楽しみにしていたのに使おうと思ったら温度調節のつまみが折れた
  • 調理後に蓋裏の汚れを拭き取ると色塗料がびっしり、耐熱性の良い塗料ではないのか!?
  • 10回も使わないうちに通電しなくなった、保証期間中に故障がないかしっかり確かめた方が良い(この通電に関する口コミは多く、電源が入らなくなったという声続々、中国製だから?)
  • デザインが良いだけで火力がとにかく弱い
  • 二人ならこれで十分だか価格が高すぎる
  • 掃除がしにくい(意外とこの声も多く、良い評価をしている人も難点として挙げている)

SNSでの反応

ブルーノのホットプレートはSNSでも大人気。その可愛らしい色合い、デザイン、ホーローの扱いやすさ、それぞれの家庭のインテリアに馴染む商品であることが主な反応です。また、何よりインスタ映え、料理映えがハンパないということ。ブルーノのホットプレートは、インスタ映え家電の代表格と言ってもよいほどです。特に20~30代の女性に圧倒的に好評を博しています。

SNSで圧力鍋とホットプレート論争がありました。圧力鍋も良いけれど、迷うところが多いと。そしてホットプレートとするならば断然声がブルーノという声が大きく、ブルーノ一択という声も。インスタやスマホで写真アップが当たり前の今の時代に、ぴったり合ったデザイン性・機能性・カラーバリエーションなので、SNSでの反応が相当に高いのです。

ブルーノ ホットプレートのモデル一覧

それではこれだけの大人気のブルーノホットプレートのモデルにはどのようなものがあるのかを一覧としてご紹介します。是非ご参考になさって下さい。

コンパクトホットプレート

BRUNO コンパクトホットプレート レッド BOE021-RD

BRUNO コンパクトホットプレート レッド BOE021-RD

8,680円(10/23 04:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

レッド・ホワイト・パールピンク・ネイビー・ブラウン
ちなみに楽天ではブラウンはなく、限定カラーとしてレリーフが仲間入りの5色
  

コンパクトホットプレートプリントライン 18ss限定モデル

レモンフラワー(ネイビーボディに可愛いレモンフラワー)
ブループリント(ホワイトベースにペールブルーのリンゴが愛らしい)
シトラスリーフ(ホワイトベースにシチリアレモンのイメージ)
ペスカトーレ(ホワイトベースにブルーの海の幸たちが泳ぐ)

グランデサイスホットプレート

レッド・ホワイト・オリーブグリーン・パールピンク
ちなみに楽天ではレッドとホワイトに限定カラーとしてシダーベージュとレリーフが仲間入りの4色

コンパクトホットプレート基本セット(本体+平面プレート+たこ焼きプレート+カッティングボード付)

公式限定プランになります。

コンパクトホットプレートセラミックコート鍋セット(前記プラスセラミックコート鍋+レシピブック)

ホットプレートグランデサイズ基本セット(本体+平面プレート+たこ焼きプレート+マルチスレート付)

公式限定プランになります。

ホットプレートグランデサイズ仕切り鍋セット(前記プラス仕切り鍋+オリジナルキッチンクロス)

ブルーノ ホットプレートの特徴

さて最後になりましたが、ブルーノのホットプレートの特徴はどのようなものでしょうか。詳しく見てまいりましょう。

1.インテリア感覚

先ずは何と言っても今までのホットプレートからは想像もつかないほどの、おしゃれで可愛いデザイン、フォルムやカラー。出しっ放しにしても何の問題もありません。こだわりのデザイナーによる可愛らしさは、一目瞭然でホーロー鍋をイメージしたほっこりと温かみのあるデザインとなっています。

2.1台で何役も対応

今まではホットプレートはホットプレート。たこ焼きをしたいと思えばたこ焼き器と準備しなければなりませんでした。このブルーノのホットプレートは焼く・蒸す・デザート作りまでこれ1台でOK。平面プレートで焼き肉はもちろん焼きそばなど焼き物関連。たこ焼きプレートはたこ焼きにアヒージョまで。他にもパエリアや餃子などなど、調理の幅が広がること間違いなしです。

ブルーノのホットプレートはオプションも充実しており、セラミックコート鍋や仕切り鍋によって鍋料理が簡単に出来ます。また、別売りのマルチプレートでパンケーキやベーコンエッグも簡単。

3.サイドで簡単に火力調節

最大250℃までの無段階温度調節によって美味しく仕上がります。65~80℃は保温したい時、また低温でじっくり煮込みたい時、高温で一気に焼き上げたい時など、無段階ですからつまみ1つで自由に調節出来る訳です。一般的な調理に適した温度設定は4段階になっているので、迷うことはありません。

4.使いやすいお手頃サイズ

ブルーノのホットプレートにはコンパクトとグランデとありますが、何より使い勝手の良さはサイズ感にあります。大き過ぎず小さ過ぎない、コンパクトは2~3人分のほぼA4サイズ。1人暮らしでは十分な贅沢さが味わえます。コンパクトの約1.5倍に当たるサイズのグランデは4~5人分が目安。小さくて何度も作らなければならなかったホームパーティーにも、このグランデサイズならばぴったりです。

5.お手入れも楽々

フッ素樹脂コーティングなので汚れもサッと取れてお手入れ楽チン。コンパクトなので洗うのも簡単。プレートは取り外して丸洗い出来ます。ホットプレートの良さが凝縮されたブルーノのホットプレート。高い人気があるのが分かるのではないでしょうか。

ランキングからフライパンを選ぶ

鍋・フライパンのセット
フライパン単品
取っ手が取れるフライパン
ガス火専用フライパン
総合人気フライパン ランキング

知っておきたいフライパンのこと

今買うならチタン加工がされたフライパンがオススメの理由(表面加工の比較) フライパンの失敗しない選び方 フライパンを劇的に長持ちさせる方法 結婚や新築祝いなど贈り物に喜ばれるフライパン

人気フライパン記事