スキレットについて

スキレットは簡単にいうと、分厚く鉄でできているミニフライパンのことをいいます。

このスキレットは通常のフライパンと違い、熱がムラなく全体に通り、蓋をすれば蒸し焼きにもできて生焼けなどの心配も無くなるため、ヘルシーな蒸し焼き器としても使用することも可能です。

また1度加熱すると熱が逃げにくいのがスキレットの特徴なので、鍋敷きを使ってそのまま食卓に出すこともできますよ。

さらにスキレットの器はオーブンにも対応しているため、お菓子作りにも役立つ上、他にも調理のレパートリーが豊富となっています。

しかし初めて使うときにはシーズニングが必要で、使用後のお手入れも長持ちさせて一生使うためには大切な作業なので、エコですがお手入れには特に気を付けてほしい商品です。

上記で述べたシーズニングのことは、知らない人の方が多いかと思いますので、お手入れの仕方をここで把握し、スキレット料理に挑戦して頂ければと思います。

さらに人気のスキレット5選も合わせてご紹介しますので、購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみて下さいね。

スキレットの正しい使い方

スキレットは、さまざまな調理ができますので色々な料理に挑戦してみるのがオススメです!

しかし通常のフライパンと違うところは、スキレットにはシーズニングが必要であるということです。

初めてスキレットを使う際には、必ずシーズニングをしてから使いましょう。

シーズニングのやり方

1. 軽く洗う

スキレットは鉄でできているため、サビやすく購入したばかりにはサビ止めのワックスが塗られています。
よってそのワックスが調理中の料理に付かないように洗い流しておきましょう。

2. 乾かす

加熱しスキレットを乾燥させておきます。

3. 油を表面に馴染ませる

調理中の焦げ付きを予防するためにスキレットに油を馴染ませる必要があります。

油といってもただのサラダ油ではなく、酸化のしにくいオリーブオイルなどを使用することがおすすめです。

またこの工程を何度か繰り返すことで、しっかりと油が馴染みシーズニングは不要になります。

スキレットの使い方としては普段の料理と一緒ですが、フタを使ってあげると時間の短縮になるため、鉄だからといってフタ無しで調理する必要はありません。

しかし、シーズニングをしても最初の方は焦げ付くこともありますが、使用していくうちに焦げ付きにくくなっていくので問題はありません。

スキレットの正しいお手入れ方法

1.洗剤をスキレットに使用しない!

スキレットの使用後はもちろん洗わなければなりませんが、洗う時には洗剤を使ってはいけません。

洗剤を使ってしまうとスキレットの表面に馴染んだ油を落としてしまいますので、注意しておくことが大切です。

よって、食べ終わった後はタワシとお湯で洗い流して汚れを落とし、焦げ付きがひどい場合にはスクレーパーを水に入れ、少し熱して汚れを浮かせることをオススメします。

万が一焦げやニオイが気になり洗剤を使う場合には、必ずシーズニングをし、油を馴染ませておく必要があります。

2.乾燥させる

スキレットを軽く洗った後は、火にかけて水分を飛ばしておきます。

きちんと乾かしておくことでサビなどの発生も防ぐことができるので、フタがある場合にはフタもしっかりと乾かしておきましょう。

3.シーズニング

火にかけ水分を飛ばした後は、スキレットが熱いうちにシーズニングをしましょう。

キッチンペーパーなどを使って油を全体に塗って馴染ませるのが大切です。

4.保管

保管をする場所は湿気の少ないところに置いておくことが大切です。

またすぐに使用しない場合は、新聞に包んで保管する必要があります。

このように使用後は、スキレットをちゃんとお手入れしてあげることで断然長持ちさせることができますので、お手入れの仕方は覚えておくことが大切です。

スキレット使用後しばらくは、非常に熱いのでお子さんのいるご家庭では手の届かないところに置き、火傷等には十分気をつけておきましょう。

また熱したスキレットを冷水で急冷却してしまうと、ヒビが入ってしまう恐れもありますので、洗い流すときなどはお湯を使って少しずつ温度を下げるのがベストです。

スキレットの中でもおすすめの商品5選を一挙紹介!

1.ニトリのスキレット

ニトリのスキレットは価格も安く気軽に購入することができ、大人気商品となっています。

初めて使うから心配という方でも、ニトリのスキレットは安く満足度も高い商品ですので、まずはニトリのスキレットから試してみてはいかがでしょうか。

2.LODGEのロジックスキレット

LODGEはアメリカ国内では知らない人がいない程知名度が高いメーカーです。

さらにロジックスキレットはシーズニング済みで販売されているため、面倒な作業をせずにそのまま使用することが可能です。

また商品の種類も多く出ているので、サイズや深さも好みに合わせて選ぶことができるのもロジックスキレット魅力の1つとなっています。

3.Le Creuset

こちらのメーカーのスキレットは高品質な上に、自分の好みのカラーが選べるので女性に人気のある商品です。

多くのスキレットは色が付いておらずシンプルなものが多いため、カラーを選びたい方にオススメのスキレットメーカーとなっています。

4.キャプテンスタッグのスキレット

キャプテンスタッグは使いやすさと購入しやすいお手頃価格を最優先して作られており、他のスキレットと違い食べ物が焦げ付きにくい仕様になっています。

よってスキレットを使ったことが無い方や、焦げ付きなどが心配な方におすすめです。

5.muymuchoのスキレット

このスキレットの特徴は他のものと比べサイズが小さいことですが、1人暮らしの方にはピッタリの商品です。

しかし家族の分を作る場合には、小さいので使い勝手が悪くなってしまうかもしれません。

このように近年では日本でもさまざまなスキレットが販売されており、自分の好みに合わせて選ぶことができるので、ネット通販などで一度チェックしてみることをおすすめします。

そしてスキレットで出来る料理はたくさんありますので、レパートリーが広げ今まで以上に料理を楽しんで頂ければと思います。