ゆうままさんのクチコミ評価

商品名 セラフィット
購入場所 ショップジャパンのインターネット販売
焦げ付き 酷い 所々 焦げ付かない
重さ 重い 普通 軽い
ヘタってきた はい いいえ 手入れの手間 手間
満足度 使用年数 1年未満
お勧めフライパン ティファール

セラフィットの使用レビュー・体験談

セラフィットを選んだ理由

最初にこのセラフィットの宣伝を見たとき、すごく衝撃を受けたのを覚えています。
目玉焼きがするするっとフライパンから滑り落ちる様子は、なんとも優雅でした。この宣伝をみて、絶対に欲しくなり、スマホを手にネット検索。早速オンラインで購入してみました。

まず、購入するにあたって、効果は高いが値段が高い!
びっくりでした。フライパンの大中小とふたが2つついて、二万近かったのです。フライパンでこれだけお金を払うのもな、とも悩んだのですが、油も使わなくていいし、料理も時短になる。何万と払う価値がこれにはあると信じ、購入しました。

そして決め手だったのが、このフライパンの効果が気に入りました。
セラミックコーティングなので、油を使わずにさらりと食べ物が落ちる、という点も気に入っていますし、セラミックなので遠赤外線効果もあり、プロのようにふっくらと上手に料理を仕上げる事ができるのだとか。これはすごいじゃないか、と感心しました。

家庭で簡単に遠赤外線効果を利用した料理が作れるとは・・・。これで旦那も喜ぶな、と高い値段にも納得でした。

そして、その他にいろいろ効果があったのです。
まず、アルミニウム合金を使用しているので、熱が均等に伝わるのだそうです。しかも、伝導率がアルミニウムでいいので、光熱費の節約になるのだとか。
フライパンでお金を高く払っても、光熱費も浮くのならお得じゃないかと嬉しくなってしまいました。

さらに、お手入れが楽ちんなのだそうです。
簡単に汚れを拭いて落とすだけ。水道代の節約にもなるんじゃないか?とお得尽くしです。

まとめると、デメリットはフライパンの値段が高いこと。
メリットは油を減らしてヘルシーになれる。遠赤外線効果でプロ並みの料理。熱伝導率の高いアルミニウムで光熱費も節約。洗いも簡単で水道代も節約。

いうことないな、と購入してみることにしました。

セラフィットの使い始めはスルスル滑り感動

そして、さっそく我が家にやってきたセラフィットです。
結構しっかり目に梱包されていて、最初にドライバーで蓋と持つ部分をつなげる作業からスタートしました。

そして、軽く洗って実践です。最初に宣伝であったように、目玉焼きを油をひかずに焼いてみました。
見事にきれいに焼けたではありませんか。そして、するするとフライパンを滑る目玉焼きに感動をしてしまいました。続いて二個目を焼いてみました。うん。一回目と同じようにナイスな滑りで満足です。
それからは、冷凍の餃子を油なしで焼いたり、スクランブルエッグを作ったり、と日常の範囲で使用しました。我が家は、お鍋よりフライパンを使用する頻度が高く、比較的1週間とはいえ多くの回数を使用したと思います。

とはいっても、二万近くも払ったのだから、その効果はたくさん堪能したいではありませんか。

そんな思いとは裏腹に。

セラフィットを使い始めてわずか1週間でくっつくフライパンに変貌

なんと悲しいことでしょうか。使い始めてわずか1週間で、恐ろしく食べ物がくっつくフライパンへと変貌してしまったのです。
せっかく高いお金を払って購入したフライパンなのに、もう駄目になってしまったのか!

ショックで立ちくらみさえしました。これなら500円くらいの安いフライパンを買って、1か月くらいに1度買い替えをしていた方がはるかにましだと気が付いたのです。
いくらやすいフライパンでも、わずか1週間でダメになるなんて聞いたことがありません。使い方が悪かったのか、扱いが雑だったのか。それはわかりませんが、とにかく、油を多めにひいてもくっついてしまうようになり、まったく使えないフライパンとなってしまいました。

確かに最初はものすごく滑ったし、料理もおいしくできたように思います。熱の通りも確かに良かったように思います。
ですが、だめになるのが早すぎる。高いお金を払ったのだから、くっつくようになったら保証をしてほしい。せめて1年間は無料で交換します、とかにしてくれないと、あの高い値段の価値がまったく理解できません。

いまだに仕えているのは、黄色いフライパンのふただけですね。
あのふたは、いろんなサイズのフライパンにきっちりと使えるので、まあまあ役立っていますが、二万近くを払ってまで買うようなものではないですね。

しかも、私の父と姉も同じ商品を購入していたから笑っちゃいます。そして、同じようにすぐくっつくようになったと嘆いていました。
特に、父は古いタイプの人間だったので、お金を出せばすべて良いものが手に入ると信じていた分、ショックは大きかったようです。500円のフライパンの方がよほどましだといって、セラフィットのフライパンをゴミ箱に投げ入れたのです。

あの宣伝はものすごくよくできていて、みんなが惹かれるのも無理ありません。
ですが、使ってすぐにダメになる衝撃はきついですし、評判を落とす形になってしまうので、なにか対策を練られるとか、保証を設けるとかしてもらわないと辛いですし、過大広告がとても残念ですね。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング