たまさんのクチコミ評価

商品名 ビタクラフト カンザス
購入場所 イトーヨーカドー
焦げ付き 酷い 所々 焦げ付かない
重さ 重い 普通 軽い
ヘタってきた はい いいえ 手入れの手間 手間
満足度 使用年数 1年半
お勧めフライパン ビタクラフト、ティファール

ビタクラフト カンザスの使用レビュー・体験談

私のオススメのフライパンを紹介します

私の基準は、お腹を空かせた子供が「ご飯まだー?」とゆう時間のないなか、油をひかなくてもくっつかない、焦げができても落としやすいとゆうお手入れの手軽さ、また、収納スペースも限られているので、コンパクトにまとめられるとゆう点です。そして、今はほとんどのメーカーが対応していますが、IH対応というのも重要でした。

ビタクラフトのカンザス全体写真

今、愛用しているのはビタクラフトです。

それまでずっと取手を取り替えて様々なサイズに対応出来るティファールを愛用していました。
それをビタクラフトに変えたきっかけは、年始の福袋です。数量限定で、半額くらいになっていたのと、ティファールのフライパンに年季が入ってきたので、朝から並んで購入してきました!

安いステンレスフライパンを購入した時、すぐにくっつくようになり、取手のネジもすぐに取れてしまい失敗したので、フライパンなどの調理器具は少し値がはっても有名メーカーの口コミのよいものを使うようにしています。
私が購入したのは、カンザス 21.5cmと25.5cmと蓋のセットです。

ビタクラフトとは??

ビタクラフトとはアメリカのブランドです。ステンレスのフライパンを調べた人は一度は目にしたことがあると思います。
私も、気になっており、お値段も手が届かないくらい高いわけじゃないのでずっと悩んでいました。

ビタクラフトのフライパンは熱伝導のよいアルミニウム3層を保温性、耐久性に優れたステンレスの2層で挟んだ構造になっており、異なった金属を使用した全面多層構造であることが特徴です。
この構造により、熱の吸収率を高めて熱がフライパン全体に均一に広まっていきます。

また、名前の由来はビタミンの「Vita」と手作りという意味の「Craft」からきていて、現在も熟練の職人さんが手作業で製造されているようです。

オススメポイント!

ビタクラフトがオススメの理由は、流行りの無水調理が出来ます!
蓋をして焼くだけで、ほっこり料理が出来上がります。

野菜などのミネラルなどの栄養も逃さず身体にとりいれられるのが有難いです。
すごく柔らかくなり、お野菜が甘いので、小さい子供も野菜をどんどん食べてくれています。健康にもよいし、素材の味をしっかり味わえるのがよいですね。

私は、金曜日に余り野菜と塩コショウしただけのお肉か魚を一緒に蒸し焼きにする事が多いです。
初めは、信用出来なくて少量のお水を入れたりしていましたが、水をいれなくてもパサパサなならず、ほっこりと蒸しあがります。10分ほど放っておくだけでOKなのも有難いです。

豚肉なら脂が出るため油なし調理
豚肉なら脂が出るため油なし調理

また、ビタクラフトは無油調理も可能です。
熱伝導がよく、フライパン全体に熱が伝わるため、お肉や魚の素材の油で調理ができます。油をカット出来るので、ダイエット中の方も安心だと思います。

ただ、油を引かないでも全くくっつかない訳ではないので、私は薄く油をひいています。

気になる、お値段と使い勝手は??

私が今回購入したカンザスとゆうシリーズは少しお高めのラインで、21.5cmで12000円ほどです。
サイズが上がるごとに、1000円ずつ高くなるようです。

一番お手頃なものはソフィアⅡ(26cm)で、3000円強から販売されています。

また、本格的に調理をする方にはPROフライパン(32cm) 20250円などもあります。日本向けでしょうか?卵焼き用のフライパン2980円もあるようです。
こちらはすべて定価なので、ネットや量販店のセールでもう少し安く手に入れられるかと思います。私のように、福袋もオススメです!

私は毎日主に21.5cmを使っていて、煮汁が必要なものなどは少し深い25.5cmを使っています。

傷が少しあるカンザスの調理面
傷が少しあるカンザスの調理面
焦げ付きがあるコンロ面
焦げ付きがあるコンロ面

1年半ほど使用していますが、全然くっつきません。
あんかけなども、ヘラで綺麗に刮げ落とせます。

料理後のフライパン
料理後のフライパン。照り焼きも大学芋もくっつかない

また、洗うのが遅くなってこびりついてしまっても、驚くくらいすぐに取れます。
こびりつきが少ないので味噌漬けなどはお魚でもグリルではなく、フライパンを使うようになりました。

簡単に綺麗になるのに慣れてしまって、実家のフライパンを使ったり、洗ったりすると違いに驚くくらいです。

油をひかなくてもくっつかないので、ミルクレープなど薄いクレープ生地を作るのも簡単に綺麗に出来るので、お菓子作りが好きな人にもオススメです。

私は気に入って使っていて、そのうちお鍋や他のシリーズも購入したいと思っています。

デメリットをあげるとすれば、他のフライパンにもあてはまりますが、収納に場所をとります。
以前はティファールで、重ねて収納が出来ていたのに、今は同じ(取手の分今の方が多いかも)スペースで、今までの半分のしか収納が出来ません。まとめて収納に慣れている方は少し邪魔に感じるかなとゆう感じです。

カンザスで調理した品
カンザスで調理した品

私の総評としては、今後も使い続けたいフライパンです。焼く他に蒸し料理がメインですが、クックパッドで日々新しいレシピを探しています。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング