こっとんさんのクチコミ評価

商品名 ティファール
購入場所 ドンキホーテ
焦げ付き 酷い 所々 焦げ付かない
重さ 重い 普通 軽い
ヘタってきた はい いいえ 手入れの手間 手間
満足度 使用年数 5年6ヶ月
お勧めフライパン ティファール

ティファールの使用レビュー・体験談

購入が簡単

今ではかなり有名になったティファール。家電量販店や、ディスカウントショップ、ショッピングモールなど本当にどこでも売ってますよね。
私が使い始めた時はフライパンよりもケトルが有名でした。

最初に買ったのはフライパン1個のみでした。

丁度その頃、ティファールのフライパンのCMをしてて、「焦げ付かない」、フライパンの上の目玉焼きがまったくつかずにくるくる回ってるCMが流れてました。
それを見て、私は第1号目のティファールの購入を決めました。

テフロン加工で手間いらず

ティファールの良さは、値段の割に品質がいいことではないでしょうか。
テフロン加工で、全く焦付かず、料理が上手に作れます。

例えば、ステーキや、卵焼きなどの煮込み系以外の料理は焦げ付かないことでとても上手に料理が作れます。
繊細な薄い膜を重ねて作る卵焼きも、ティファールならとても上手に巻けます。

そして、値段はフライパン1個1400円〜2000円位でとても安く買えます。
フライパンの表面に焦げ付かないような加工を施しているので、とてもつるつるしていて、洗うのも簡単です。
水に浸けておけば、汚れが浮いて綺麗に取れるので、後はスポンジと洗剤で優しく撫でるだけでピカピカになります。

また、ティファールは他のフライパンに比べると軽いタイプだと思います。
女性の私でも、軽々持ち上げて、チャーハンなど作れるので使い勝手がいいです。
軽いと洗った後、食器入れに入れて乾かす際も、他の精細なグラスなどの素材とも一緒に置けるので管理も便利です。

一時期は、テフロン加工は溶け出すから体に良くないや、水に漬けるとテフロン加工が取れやすくなるなど、色んな憶測が飛んでる時期がありました。

しかし、洗う際に水に浸けない訳にもいかないので、私は普通に1時間位水に浸して、汚れが浮いたら洗い流していました。
テフロン加工ですが、同じ位の値段のフライパンでもしてないものはフライパンとしては全く使い物になりません。
油を引いても焦げ付くし、小さな肉でさえフライパンの底に強力に張り付くので料理をする時間がかかり過ぎます。

また、値段の安いフライパンは底の部分が厚く重い物が多いので、その点ティファールは安いし、焦げ付かないし、軽いので優秀だと思ってます。そんなティファールですが、1号目は3年程使いました。1号目は私の扱いが雑だったので、早めにテフロン加工がダメになったんではないかと思います。

テフロン加工長持ちの秘訣

ここでテフロン加工が長持ちする方法をご紹介します。

まず、テフロン加工がはげる原因ですが、1番はフライパン表面の傷だと思います。
1号目はそれまで、順調だったのですが、私が1度クリームパスタを作る際に、フライパンの中でフォークを使ってサーモンを砕いたことがありました。
この時に、フライパンの真ん中にフォークでついた傷がはっきりと付いてました。

木ベラや、菜箸などの柔らかい素材でしたら、あまりダメージはありませんが、硬い金属でゴリゴリするとテフロン加工が一部傷付くようです。
その後、この傷部分が焦げ付くようになってしまいました。十分に油を回すなどしないと焦げ付くため、ハンバーグなどしても焦げ付いてバラバラになってしまうようになりました。

テフロン加工がはげるとその部分は汚れが落ちにくくなるので、金属タワシでゴリゴリ。そんなかんじで悪循環に陥ってしまい、あっという間にダメなフライパンになりました。

その後、すぐに2号目を買い直しました。
2号目はドンキホーテで5点セットで売ってるものを購入しました。5点も入ってる1万位でした。

このセットのティファールのシリーズでは、取手を外せる物があります。
これがまた、とても便利です。

取手を外してそのまま冷蔵庫で保存ができます。場所も取らないためオススメです。

1号目は傷を付けてしまったので、2号目はとても大切に使って今2年半経ちますが、今の所順調です。

テフロン加工は、おそらく金属製の物で傷が付きます。ですので、洗うスポンジは、1番柔らかいものをオススメします。
反対が柔らかくて、反対が少し硬いスポンジありますよね。

長く使うなら、あのレベルの硬さでもゴシゴシするとテフロン加工は痛むのではないかと思います。
なるべく表面は大切に使うと長持ちします。

料理をする際はフライ返しや器具もすべて、木などでできた柔らかいものを。そして、洗う際は水に1時間位浸けて、浮いた汚れを手で撫でてさっと流す。表面に残ってる油は、優しいスポンジでそっと撫でて終わり。この使い方をすれば3年以上は使えると思います。

また、強すぎる火はフライパンの表面を傷付けるだけでなく、すこし表面が歪みます。1号目は大胆に使っていたので、真ん中部分が少し浮いて、油が外側に溜まりやすくなりました。

まあ、もし少し位変形しても、テフロン加工が取れてなければ問題なく快適に使えます。
ティファールのテフロン加工は、ホットケーキを油なしで焼いてもくっ付かない程、つるつるしてます。

安く買うコツ

最近は、ティファール凄く使ってる人が多いので、どこでも売ってる上に、オークションなどにも沢山流通しています。
運が良ければ、未使用で凄く安くで出品されている事もあります。現在5年6ヶ月使ってますが、これからもティファールを使うかなと思います。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング