フライパンを使った美味しいホイル焼きの方法-min

ホイル焼きはフライパンでも出来るの?

鮭やささみのホイル焼きは、居酒屋ではとても人気のメニューとなっていますが、実はどの家庭にもあるフライパンでも簡単にホイル焼きをすることが出来ます。

ホイル焼きは、具材を蒸しながら調理するため、ふっくらと食感を残したまま調理することができ、蒸されている分、食材の栄養素も逃しづらいのが特徴です。

しかし、オーブントースターを使うのが一般的なホイル焼きをフライパンで行う場合は、少し注意点もありますので、これからレシピと合わせて詳しく説明していきたいと思います。

フライパンで作るホイル焼きをマスターすれば、お弁当作りや忙しい朝の朝食作りにも活用できるので、是非試してみて下さいね。

フライパンで作る絶品ホイル焼きレシピとは?

それではさっそくフライパンで作るホイル焼きの定番の美味しいレシピを2つ紹介します。

鮭とえのきのホイル焼き

材料

  • 鮭 一切れ
  • もやし お好み量
  • しめじ(えのきでもOK) お好み量
  • 塩コショウ 少々
  • バター 少々

作り方手順

作り方は簡単で、具材を全て切った後にアルミホイルで包み、そのままフライパンに入れたら蓋をして弱火でじっくり蒸し焼きにしていきましょう。

こうすることで具材が蒸されて、薄味でも素材の味が引き立ち、とても美味しいホイル焼きが完成します。

また、鮭のホイル焼きの場合は、水分を多く含んでいるもやしやキャベツなどの野菜を一緒に入れてあげることで、ふっくら美味しく仕上がるのでおすすめです。

鶏ささみと野菜のチーズ焼き

. . ささみのホイル焼き . . . . . #ささみのホイル焼き#チーズ#ささみのチーズ焼き#ホイル料理#cooking #food #delicious

のんたん-cooocking♡さん(@lv_cooooking888)がシェアした投稿 –

材料

  • 鶏ささみ 2切れ
  • しめじ お好み量
  • 人参 お好み量
  • とろけるチーズ 1枚
  • 塩コショウ 少々

作り方手順

こちらのホイル焼きの場合も作り方は簡単で、野菜とささみをひと口大に切ってからフライパンの上で蒸し焼きにするだけです。

ただしチーズの種類は、香りが強いチェダーチーズよりも色の薄いスライスチーズの方が、癖がないのでおすすめです。

また、トマトソースを少し加えても、和風から一気に洋風の味になるので、お好みでアレンジしてみるのも良いでしょう。

このように、フライパンで出来るホイル焼きのレシピはさまざまなものがありますが、枝豆をサッと蒸したり、きのこや野菜だけをヘルシーに蒸したりするのもとても美味しいのでおすすめです。

ホイル焼きをフライパンで行う場合の注意点

ホイル焼きは、後片付けや調理の手間が大幅に省けるため、とてもおすすめの調理法ですが、フライパンで行う場合は以下のようにいくつか注意点もあります。

焦げ付かないように注意する

フライパンでホイル焼きをする場合は、弱火でフタを閉めておかないとアルミホイルが底や端から焦げ付いてしまうことがあります。

よって、フライパンはなるべく深型のものか、テフロン加工が施されているものを選ぶことが大切です。

また、どうしてもホイルがフライパンに焦げ付いてしまう場合は、水を少し回りに流し込み、焦げ付きを予防しておくのも良いでしょう。

そして、何よりホイル焼きは、フライパンで作ることで中身がこまめに確認しやすいので、確認も怠らないことがポイントです。

空焚きできないフライパンの場合は水を加える

フライパンの種類によっては、空焚きをしてしまうと傷んでしまうものがあり、そのような場合は水を入れてからホイル焼きを行わなければなりません。

特に一般家庭でよく使われているテフロン加工が施されたフライパンは、空焚きをしてしまうと表面のコーティングが剥がれやすくなるため、水を少量敷いてからホイルを入れて蒸し焼きにしてあげることが大切です。

ホイルの包み方は丁寧に!

ホイル焼きをする際には、クシャクシャっと適当に包んでしまうと具材の水分が外に流れ出し、失敗の原因になります。

よって、フライパンでホイル焼きをする場合は、ホイルの端を綺麗に折りたたみ、具材がしっかりと蒸される状態にしておきましょう。

両端を綺麗に折りたたんでおくことで、ホイルが自然と膨らみ、調理ができているかどうかのタイミングも一目で見分けることが可能です。

このように、ホイル焼きはフライパンで行う場合、少し気をつけるべきポイントがありますが、どれも簡単なのでまだ試したことのない方は、この機会に一度作ってみるのが良いでしょう。

まとめ

フライパンで行うホイル焼きの場合は、どんな具材を蒸すにしても、ほとんどの場合は失敗することはありません。

好きな具材と調味料を包むだけで、フライパンを汚さず簡単に一品作ることができるので、その時々の食べたい味に合わせて調理していきましょう。

またフライパンで行うホイル焼きは、時短で手間もかからないのでおすすめです。

ランキングからフライパンを選ぶ

鍋・フライパンのセット
フライパン単品
取っ手が取れるフライパン
ガス火専用フライパン
総合人気フライパン ランキング

知っておきたいフライパンのこと

今買うならチタン加工がされたフライパンがオススメの理由(表面加工の比較) フライパンの失敗しない選び方 フライパンを劇的に長持ちさせる方法 結婚や新築祝いなど贈り物に喜ばれるフライパン

人気フライパン記事