かわうそ母さんさんのクチコミ評価

商品名 ティファール
購入場所 楽天市場
焦げ付き 酷い 所々 焦げ付かない
重さ 重い 普通 軽い
ヘタってきた はい いいえ 手入れの手間 手間
満足度 使用年数 8ヶ月
お勧めフライパン ティファール(取っ手が取り外しできる)

ティファールの使用レビュー・体験談

以前使っていたフライパンが、油をひいてもこびり付くようになってしまったので新しいフライパンとしてティファールの取っ手がとれるシリーズを購入しました。
このフライパンは他のお鍋もセットのタイプだったので購入したのですが、このフライパンにして良かったです。

まず、そのフライパンの良かったところが、真ん中の赤いマークが熱すると変化して素材を入れるタイミングがわかりやすい点です。
手をかざせばわかる事ではあるのですが、他の作業をしている時に目視で焼き頃が見えるのは助かります。そして油を全く敷かなくても当分の間はスルンとすべって取り出せることが出来ました。

やはり、油は薄くひいた方が滑りがよく、フライパンにも良さそうなので薄く油をひくようにし始めましたが、本当に薄くひくだけでスルンと滑る感じが気持ち良いです。

唯一の不満

唯一の不満といえば、以前使っていたフライパンは深型で脂で揚げることもできていたのですが、今回のフライパンは浅型なので、揚げ物調理はできない点でした。
ただ、その点は、揚げ物専用鍋があったので解決できているので、フライパンとしての機能としては十分です。

ティファールの良いところ

洗う時も、焦げ付いてしまった時でも柔らかいスポンジで洗えばスルッと汚れも落ちてしまうので、ゴシゴシと加工面を傷めないか不安になりながら擦る事もなく、見た目も綺麗な状態がずっと続いています。

以前のフライパンは10ヶ月あたりから、少しずつ焦げ付きが気になるようになっていき、その焦げ付きもゴシゴシと擦らないと落ちないので、加工面を考えると硬いスポンジが使えずにコゲつきが重なっていき、焦げ付きが見た目にも悪く、しかも更に焦げ付く原因にもなってしまったので気になっていました。

最終的に力でゴシゴシ磨いたせいで加工がはげてしまい、綺麗に焼く事も難しくなったので、フライパンは難しいと思ったものです。

今回のティファールは、まだ8カ月ですが、未だに見た目にも綺麗で焦げ付きでもすぐに剥がれてくれるので助かっています。

焼き頃が目に見えるマーク、滑りの良さに大変満足していますが、私が一番良かったと思った事が「取っ手の取り外しが出来る」という点です。
「取っ手が取れるティファール」は以前から気になっていましたが、鍋は良くてもフライパンの取っ手はよく使うので取り外せない方が良いのでは?と半信半疑でした。

しかし、実際に使ってみると取っ手を取り外して調理すると、動かさない時にはスッキリするので、取っ手が引っかかったり、子供が手を出して危なくないかという心配もないので、重宝しています。
蓋は別売りだったので、以前購入していたフラットな蓋を使用しています。

この蓋は取っ手がついていると取っ手にあたって浮いてしまうので、取っ手を取り外した状態での使用となりますが、スッキリした状態で密閉された蓋になり、前回の組み合わせよりもあっているように思えます。

取っ手が取り外せるから見た目が美しい

あとは、料理の内容で、パエリヤ等のとりわけで出すようなものであれば、そのまま食卓に持って行っておけるところが良いです。
以前は蒸し鍋をして、食卓の真ん中に置くと家族から喜ばれました。以前も食卓に持って行ったことはあるのですが、取っ手が邪魔に感じていましたし「フライパン」という感じがそのものだったので、綺麗な見た目ではありませんでした。

今回のフライパンに変えてからはスッキリと丸いので、見た目にも良くなり、評判が良いです。
フライパンを使うと同時にお鍋も使うので取っ手はつけ外しが必要ですが、いつも取っ手は運ぶ時以外は外すようにしています。

火にかけている時はなるべく外しておいて、移動させる時だけに使っていると長持ちするような気がする事、あとは吹きこぼれ等、食材が取っ手につくと、洗いにくいので取っ手を使う時にはキッチンペーパーなどで挟む所を先に軽く拭いてからはさんで使うようにしています。

その点を煩わしいと感じるなら欠点の一つになるかもしれませんが、その点は不便には感じないのでマイナス面ではないかと思います。
取っ手がゆるくなってきたら、取っ手のみでも購入が可能だそうな点でも良いかと思います。

あと、取っ手の事ばかりですが、取っ手を外せるので食卓以外にも冷蔵庫への保管も出来る点で他のフライパンとの違いが出てくると思います。
主に冷蔵庫に入れることが多いのは鍋の方ですが、たまにフライパンも冷蔵庫にいれる時があります。

ある程度冷めたらラップをかけて冷蔵庫に入れることが出来るので、冷やしたいと思った時に助かっています。冷やしたり熱したりを急速にするとフライパンが痛むので、冷蔵庫から出してするに熱したりするという使い方はしていませんが、今までのフライパンではできなかったことなので、面白いと思いました。

サイズは22cmと26cmですが、小さいほうは朝、大きい方は主に夕食時に使っています。
22cmは2人分にちょうど良く、26cmは3人家族にはちょうど良いと感じました。

収納力にも優れているので、取っ手のとれるシリーズのフライパンはおすすめだと思います。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング