卵焼きフライパンにも種類はたくさん!

みなさんの家庭ではどんな卵焼きフライパンを使っていますか?

卵焼きフライパンは長方形の形状のもので、卵焼きが簡単にできるように加工されていますよね。

そんな見た目がほぼ同じ卵焼きフライパンですが、実は素材によって種類分けできそれらによって使いやすさや卵の焼け方も変わってきます。

以前は銅や鉄素材の卵焼きフライパンが大半のご家庭で利用されていたと思いますが、近年ではフッ素加工された焦げ付きの少ないフライパンも需要を伸ばしている傾向にあります。

その他にも卵焼きフライパンには、

  • アルミニウム製のもの
  • ステンレス製のもの
  • 鉄製のもの

などと種類はさまざまです。

そこで、種類の多い卵焼きフライパンのニーズに合わせた選び方や正しいお手入れ方法等も紹介していきますので、是非ご家庭の卵焼きフライパンと比較してみて下さいね。

それぞれのニーズに合わせた「卵焼きフライパン」の選び方

1. ふっくらの卵焼きが作りたい方は銅製のフライパンが最適!

銅は鉄やフッ素加工がされてある素材のものとは違い熱伝導力に優れているため、お店で出てくるようなふっくらとした卵焼きがつくりやすくなっています。

さらに銅製の卵焼きフライパンは、鉄やフッ素加工のように卵を流し込んでも加熱温度が下がりにくく、時短で卵焼きをつくれるという特徴もあります。

しかし焦げ付きやすいため、お手入れはしっかりとしておかなければなりません。

2. 香ばしい卵焼きが作りたい方には鉄製のフライパンが最適!

鉄は銅よりも熱伝導率が少し劣ってしまいますが、銅よりも香ばしくしっかりめのコシのある卵焼きを作ることができます。

しかし、鉄製の卵焼きフライパンも慣れていないとすぐに焦がしてしまうので、使いづらいと感じる方もいるかもしれません。

3. 油少なめでヘルシーな卵焼きを作りたい方にはフッ素加工の卵焼きフライパン!

フッ素加工がされている卵焼きフライパンは、焦げ付きにくい分油を引かず又は、油控えめで卵焼きをヘルシーに作ることができます。

よってフッ素加工がされているとお手入れも楽なので、後片付けが楽にできるというメリットはありますが、あまり強く磨いたり、箸で削ってしまうとフッ素が剥げてしまい焦げ付きやすくなってしまうので料理器具の素材には注意しましょう。

4. 軽さを重視するのであればアルミニウム製の卵焼きフライパン!

アルミニウム製の卵焼きフライパンは軽くて、鉄や銅製のものよりも焦げ付きにくい特徴があります。

このように卵焼きフライパンの素材によって、仕上がりや使いやすさが変わってきますので、購入する際には素材は何なのかをチェックしておくことをオススメします。

銅と鉄製の卵焼きフライパンは「油ならし」が重要!

油ならしは、卵焼きフライパンが新品の際に利用する焦げ防止の方法です。

料理する前に油を引くだけで十分なのでは?と思われるかもしれません。

しかし銅と鉄製のものは、油ならしをしておかないと熱伝導が良い分焦げ付く場合があるのです。

よって、銅か鉄製の卵焼きフライパンで失敗しないためには、以下の手順で油ならしをしっかりしておきましょう。

1. まずは洗剤でフライパンを洗って下さい。

2. そしてそのフライパンの内側をキッチンペーパーに油をよく染み込ましてたっぷりと塗っておきます。

3. 十分に油が濡れたら、中火よりやや弱めの火にかけ、煙が出そうになったらサラダ油を塗ります。

4. これを8~10回繰り返したら油ならし完了です。

※油を塗るのを繰り返すとキッチンペーパーが汚れていくので、何度か新しいものと交換しながら行いましょう。

この油ならしの作業は少々面倒くさく感じてしまうかもしれませんが、これをすることで他の卵焼きフライパンよりも長く使えるのでオススメです。

素材で違う卵焼きフライパンのお手入れ方法!

フッ素加工が成されているフライパンは、通常通りスポンジと洗剤で洗っても良いですが、鉄製、銅製、アルミ製のフライパンはゴシゴシ洗ってはいけません。

まず鉄製のものは基本的に水や洗剤で洗うことはせず、焦げなどをサッと油が含んだキッチンペーパーで拭き取る程度でOKです。

そして銅製の卵焼きフライパンは、洗剤は付けずに水を含ませたスポンジでサッと洗うようにすると良いでしょう。

最後にアルミ製の卵焼きフライパンですが、普段は銅製と同様に水洗いをし、焦げつきが気になれば、お米のとぎ汁を入れて10分ほど煮込んで黒ずみを取り除くことをオススメします。

>フッ素樹脂加工(テフロン)フライパンを長持ちさせる方法

いかがでしたか?

卵焼きフライパンは素材によって使い勝手だけでなく、食感も変わってくるため自分の好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

そして、卵焼きフライパンは四角いたこ焼きやロールケーキ作りにも活用できるため、そのようなアレンジ料理レシピもネットでチェックして見るのも面白いのでオススメです!

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング