料理中焦げ付いて、イライラしたことありますよね

皆さん一度は料理中に、焦げ付いてしまってイライラしたことありますよね。
それが忙しい時に限って起こったりするので、ホントに嫌になってしまいます。。。

そんな主婦の方や手入れせずに毎回焦げないフライパンを使いたいという方の為に長い間焦げないフライパンを探してみました。
(本当は私が購入するついでに調べたことを書いています。(笑))

焦げないフライパン探しました

今回探してきた最強のフライパンは、焦げないフライパンです。

餃子や玉子焼き(目玉焼き)なんかで特にくっついてしまうとイライラしてしまいます。
餃子は焦げ付くと皮が破れてしまい、せっかく上手に包めたと思っても台無しに…

そうならないように大雑把な私が使っても焦げないフライパンを探してきました。

ティファールやテフロンフライパンではありません

焦げないフライパンで有名なティファールは以前から知っていましたし、何度か使ってきました。

始めのうちはホントに全然焦げ付かなくてむしろスルスル滑って食材が暴れるくらい(笑)
でも半年もすると少しづつ焦げ付きが出てくるようになってきます。

私のフライパンの扱い方があまりよろしくないのかも知れませんが、テフロン加工のフライパンでは持って1年ほどで新品と交換という感じでした。

もっと長い間焦げないフライパンです。

最強のフライパンは、もっと長い間焦げないフライパンです。

2年以上は焦げなかったですね。

フライパンの使い方は変えてません。時間が無いものでかなり大雑把です。
それでも食材が焦げないですし、油も少量使うだけで十分だし、でストレスフリーで楽しく調理ができました。

それに焦げないと出来上がった料理も美味しくて好評♪
ほんと私の腕が上がったのかな?と勘違いしてしまいそうです。

旦那も子どもも喜んでくれるので、作っていて楽しいです。

頑丈で高寿命のダイヤモンドコートフライパン

最強のフライパンの正解はダイヤモンドコートフライパンでした!

初めて見つけたのはテレビショッピングでたまたまです。
気にはなっていましたがその時買ったばかりのフライパンがありましたから、何もしませんでした。

その後焦げないフライパンはないかなーと探していて思い出したのがダイヤモンドコートフライパン。

お値段もティファールのテフロンフライパンとほぼ変わりありませんでしたので、騙されたとおもって購入を決断。

今ではストックがあります(笑)

ダイヤモンドコートフライパンがおすすめな理由

フライパンの手入れができるっという方は鉄のフライパンもあり?

上のダイヤモンドコートフライパンは、お手入れがめんどくさい。火力調整しなくても焦げないフライパンが欲しいという方にオススメですが、反対にお手入れの時間はいくらあってもちゃんと出来る!と言う人には鉄のフライパンが最強です。

鉄のフライパンは一生ものというくらい長い間持ちます。
また鉄のフライパンに慣れると正しい火力調整が出来るようになりますので、身についてくると本当に料理上手になります。

ただし、お手入れがかなり面倒。
購入直後もならしが必要ですし、ちょっと旅行なんかで家を空けるときは錆びないように油を塗ったりしなくては行けません。

プロの料理人であれば、毎日料理をしますから苦になりませんが、それを時間が無い方も出来るか。というと私は出来ません。
あと女性には鉄のフライパンは重たいですからね。。。

でもほんと長く使えるし、鉄の成分が健康や味にも良い影響を与えてくれるので手間をかけられる人にはオススメです。