ル・クルーゼ TNSの口コミ

販売元:ル・クルーゼ

種類 ノンスティック
寿命 1年以上
セット 有り 無し
対応コンロ
IH・ガス対応
オススメ度
評価:4.0
WEB限定特典 アニバーサリーキャンペーン開催

公式サイトへ

人気のフライパンを知らないと損する!?
人気のフライパンを知らないと損する!?
フライパンのランキング
  • あなたの探していた理想のフライパンが見つかるかも!?
  • 時間がなくても“今”人気のフライパンが一目瞭然
  • お得なキャンペーン情報も公開中!

フライパンの人気ランキングを見る

TNSの口コミ評価はどうなの?

100年お鍋で有名なル・クルーゼにフライパンがあるのをご存じですか?
フライパンを買い替えようと思っている方は、ル・クルーゼのフライパン「TNS」の口コミをぜひ参考にして購入を検討してみてください。

悪い口コミ

ル・クルーゼのフライパン「TNS」の悪い口コミを集めてみました。

加工が日本の金属加工会社などと比べると雑な面があるという辛口の口コミもありました。中国製品だからでしょうか?

  • 浅いフライパンにすると調理がしにくい
  • 重たい
  • 中国製が気になる(加工が雑)
  • 毎日使用、1年でテフロンがはげてきた
  • 値段が高い

値段が高い割には、加工が雑だと言う意見がありました。

また、1年でテフロンがはげてきたと言う意見には残念ですが、TNSは4万回の金属摩擦テストを行い、それに耐えた実績があることも事実です。

良い口コミ

TNSの良い口コミを集めてみました。

  • 熱伝導率に優れている
  • デザインがお洒落
  • 深めと浅めがあるので用途に合わせられる
  • オーブン調理が可能
  • 26cmと28cmはヘルパーハンドル付き
  • 深めのフライパンは煮物やチャーハンなどに便利
  • 食器洗い機に入れられる

TNSには浅めと深めのフライパンがあります。
調理方法によって使い分けることができて便利ですね。

熱伝導率に優れているので、時短料理に向いています。
焼く・煮る・炒める・蒸すとどTNSのフライパン1本でこなせます。

TNSを最安値で買うにはどこの販売店がいいの?

商品を購入する際に気になるのが価格ですね。
そこで、TNSの最安値はどこの販売店なのでしょう?調べてみました。

※浅型24cmのフライパンを調べてみました。

項目 Yahooショッピング 楽天 アマゾン
価格 9,007円 9,698円 10,120円
送料 550円~3000円 送料無料 送料無料
特典 なし なし なし
オススメ

価格はヤフーショッピングが最安値ですが、送料が地域によって差があります。
送料が550円の地区なら、ヤフーショッピングでの購入がお勧めです。

送料が3000円もかかる地域なら、楽天での購入がお勧めです。

因みにル・クルーゼのサイトからも購入できます。価格は12,960円でした。
送料無料です。

ル・クルーゼのサイトからは、今ならアニバーサリーキャンペーンを行っています。
詳しくは、公式サイトを確認してください。

しかし、値段から購入するのなら、ヤフーショッピングか楽天ですね。

セット売りは楽天のみありました。28cm深型+24cm浅型・価格22,680円、送料無料です。

ただ、価格は日々変動しています(Amazonが最安値のときもありました)
浅型の24cmを選ぶなら10,000円を切る値段ならお安いと思います。

TNSのサイズ・色・価格まとめ

一色展開:ル・クルーゼ TNS 浅型

種類 サイズ 重さ 深さ
20.0cm 20cm 700g公式調べ
550gAmazon調べ
約4cm
22.0cm 22cm 850g公式調べ
650gAmazon調べ
約4.5cm
24.0cm 24cm 1100g公式調べ
740gAmazon調べ
約4.5cm
26.0cm 26cm 1150g公式調べ
860gAmazon調べ
約4.5cm
28.0cm 28cm 1400g公式調べ
990gAmazon調べ
約4.5cm

一色展開:ル・クルーゼ TNS 深型

種類 サイズ 重さ 深さ
24.0cm 24cm 1200g公式調べ
790gAmazon調べ
約6.5cm
26.0cm 26cm 1500g公式調べ
920gAmazon調べ
約6.5cm
28.0cm 28cm 1650g公式調べ
1050gAmazon調べ
約6.5cm

フライパンの重さを調べていると、公式とAmazonでの重さが随分と違うのが不思議です。

TNSの特徴【ル・クルーゼ】のフライパンはここが高評価

TNSの特徴は、何と言っても熱伝導率の優れているところです。
少量の油でも焦げつかない、手馴染みの良さがポイントです。

1.耐久性に優れている

素材が硬質のアルマイトを採用していて、硬度が高いです。
一般的なアルミニウムの約17倍の硬さがあり、耐久性に優れているのが特徴です。

2.使用感がよく料理が楽しくなる

取ってが手にしっくりなじみ使いやすいです。大きなフライパンにはヘルパーハンドルが付いているので女性でも安心して使えます。

卵料理やパスタ、煮物とどんな料理にも使えて料理の幅が広がります。
見た目もお洒落なのでキッチンに置いても違和感がありません。

大切に使うことで、料理がさらに楽しくなります。

3.焦げ付かない、ノンスティック加工(フッ素加工)をしている

外側にも内側にも、3層のノンスティック加工(フッ素加工)をしているので少ない油でも焦げ付かないのでお手入れが簡単です。

少量の油で調理するので、身体にも優しくヘルシー料理を作ることができます。

まとめ

ル・クルーゼの「TNS」は、熱伝導率が早いので調理が時短でできます。
1年で、使用方法も守っていたけれど剥がれてきたと言う口コミもありました。

しかし、4万回の摩擦テストを行ってパスをしていることから耐久性もあることが実証されています。

浅型と深型があり、料理方法によって選べるので二つ購入すると便利ですね。
高額のフライパンですが、煮る・焼く・炒める・蒸す。

あらゆる料理が時短でできるので大変便利です。

また、ノンスティック加工(フッ素加工)をしているので、焦げ付きにくく汚れを落としやすいので、簡単に片づけることができ、忙しい主婦にはありがたいフライパンだと思います。

2016年、フライパンを購入する際には、以上の口コミを参考にル・クルーゼのフライパン「TNS」もぜひ視野にいれてみてください。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング