muさんのクチコミ評価

商品名 ティファールのクローバー
購入場所 リサイクルショップ
焦げ付き 酷い 所々 焦げ付かない
重さ 重い 普通 軽い
ヘタってきた はい いいえ 手入れの手間 手間
満足度 使用年数 2年
お勧めフライパン ティファールのフライバン

ティファールのクローバー使用レビュー・体験談

家で使っていたフライパンがだいぶ傷んできていたので何かいいフライバンは無いかと思い、あちこちを探し回っていました。

いろいろな情報は頭の中に入れて回ったのですが、なかなか気に入ったものは見つかりませんでした。
せっかく母と私が使うものなので性能のしっかりしているものが良いと思って探したので少し時間をかけてあちこち探し回りました。こんなにフライパンと言われるものはあるのかと思うくらいたくさんの種類や大きさが売っているもので、ストーンコートとか、ダイヤモンドコートとか、テフロンコートなど何が何なのかわからない事がいろいろと書いてあります。

時々は私も料理するのですが、こんなにあるとどれを選べばいいのかわからないでした。

値段も1000円以下から数千円まであります。
大きさもいろいろあって、気分で買うものではない事が良く分かりました。反省も兼ねて母よりフライパンの大きさや重さなどを聞いて、再び購入するためにあちこちのお店をまわりました。

リサイクルショップで見つけた新品同様のティファールクローバーフライパン

スーパーや量販店などもまわったのですが、これといって気に入ったものが探しだせず、たまたまリサイクルショップに入った時に箱入りのティファールのクローバーフライパンが新品でおいてあるのを見つけたのです。

大きさも27cmくらいの大きさだったので目に付きました。

素人の私でもティファールと言えば宣伝等で有名な会社だと知っています。
真ん中の赤い色が強調的で、料理番組でも使用されているものだったので印象が強いものでした。なんとなくカッコいい感じと底が緑色で他のフライパンと比べるとおしゃれに見えて気になりました。

値段は2000円です。
高いのか安いのか良く分かりませんでしたが、なんとなく気になりました。箱の中を確認させてもらったら、思ったより軽く感じ、取っ手は宣伝されているティファールの取っ手が取れる鍋などと異なり、しっかり胴体とくっ付いたもので、そう簡単には壊れそうもないフライパンでした。

衝動買いはしないと決めていたのですが、最後はデザインとメーカー名に負けて購入しました。

リサイクルショップという事を少し気にしていたのですが、汚れや使用感は全くなく、底面やフライパン表面についての汚れもなく、取っ手についても新品同様でした。

何かの事情でフライパンを手に入れたけど、必要でなかったので売られてしまったのだろうと予想されるようなフライパンでした。

ティファールクローバーを早速使ってみた感想

早速購入後使ってみました。
洗ってみてフライパン表面のコート面の水弾きはかなり良くできていました。

目玉焼きを作ろうと思い使用してみました。熱してみると、宣伝通り中央の赤の部分の縞模様が真っ赤に染まってきます。まっ赤になったら温度が上がった事との説明なので卵を入れて調理しました。

宣伝でよく見るツルツルの状況でなかなかうまくできました。
底を見て見てもきれいで焦げもないでした。自分なりに良いフライパンを買ったのではと思いました。

数回いろいろ炒め物などで使ってみましたが、フライパンの縁にある銀色の部分が洗ってからきれいに拭いておかないと錆びてくることがわかりました。

あまりコートされたフライパンの金属部分から錆びが出たとしてもこすりすぎては行けないと教えてもらったことがあったので、そのままの状態にしていますが、少しはスポンジでこすっていたので取れたのかだいぶ錆が少なくなってきています。

使用して2年たった今のフライパンの状況

今2年くらいたっていますが縁には錆びの様なところがあります。その他の部分についてはへたりも無く使っています。

錆防止については、洗った後にきれいに水洗いして、水がフライパンに残らないように拭いて上げたりしてあげると錆防止になるみたいです。

毎日使う場合ではないので、このくらいの状況だと思うのですが、今まで使ってきたフライパンの中では使いやすいものです。

大きさの割に重すぎず軽すぎずという重量も良いです。この重さも奥様方に人気がある一つのポイントなのかもしれません。

このフライパンでうれしい事と言えば、使用頻度にもよりますが、コート面のすべりが1年も使うと悪くなり、こびり付いてしまう事も今まで使用した事のあるフライパンではありましたが、今のところこびり付きも無く、スルスルと品物を動き、油もなじんでいるようです。

取っ手の部分もがたつきも無くしっかり接続されたままで安定しています。

このティファールのポイントと言われるデザインも良いですね。
カラーもクローバーは底面が緑色なのでおしゃれです。男性の私が見てもデザイン的に面白いです。まるで、こどものおもちゃの様です。

他のメーカーのフライパンでもカラーはいろいろありますが、緑色はなかなか無いです。この緑色も今のところはげていません。フライパンの命と言われる耐久性については問題ありません。コート部分のはげとか、こびり付きやくっ付いたりと言うようなことは無いです。

間違って新米の様なご飯でチャーハンをお昼に作ったとしても、米同士のくっ付いてしまって団子のようになってしまいますが、フライパン表面にくっつきはしません。

まだ2年くらいしか経っていないのでこのような状況なのでしょうが、使い勝手は良いフライパンです。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング