doramiredさんのクチコミ評価

商品名 ティファール
購入場所 ドン・キホーテ
焦げ付き 酷い 所々 焦げ付かない
重さ 重い 普通 軽い
ヘタってきた はい いいえ 手入れの手間 手間
満足度 使用年数 3年
お勧めフライパン セラフィット

ティファールの使用レビュー・体験談

ティファール最新バージョンは真ん中に“T”の文字が入っていますが、私が3年使用したフライパンは真ん中が赤丸の旧バージョンの物です。 
フライパン、中華鍋、鍋大小と鍋用のガラス蓋、鍋用の保存蓋、取り外し可能な取っ手とガラス蓋用の取り外し可能な摘みのセットで購入したものです。

結婚時にステンレスの高級鍋セットを買い揃え、ピカピカ綺麗~と有頂天になっていたのですが、とにかく重い!!

傷は付かないにしても、焦げるし、油しみは付くし、洗い難いし!と難点があり、結局、終い込み、安物のフライパンを何個も買い替えて使っていました。
でも、こんなに頻繁に買い替えるんなら、何年も使える物の方が結局コスパ良くない?と思い、イイもの無いかな~、と探し始めました。

CMで見るたびに惹かれた念願のティファールをGET

通販や雑誌で色々目星を付け、キッチンコーナーで真剣に悩みながらも、CMで見るたびに、ティファール欲しいな~と思いを募らせ始まました。
色々なチラシや、ネットで検索している中、特売情報をキャッチした私は、早速店舗に走り、念願のティファールをGet!特売であっても今までのフライパンに比べたら、いいお値段なので、思い切って購入しました。

使用感はやはり別物!今までのフライパンとは段違いでした。
さすがに新品なので、滑りもよく、焦げは時間次第で付きますが、洗いも楽で重宝しました。
目玉焼きも滑りますし、炒め物もスムーズ、焼きそばもくっつかず、嬉しくて嬉しくて…。フライパン料理ばかり作ってました。要するに炒め物中心ですね。
チーズもくっつかず、パスタはフライパンごと食卓に出したりして、お洒落な食卓を気取っていました。

ただ、浅いので、油跳ねや飛び散りが多く、コンロの後始末はそれなりに大変でした。

1年ほどで目玉焼きは滑らなくなり、食材がくっつくようになった

楽しい時間も限りがあるようで、約1年使用で傷も付き始め、目玉焼きは滑らなくなりました。
卵料理や、焼きそばはくっつき始め、テンションは下がる一方で…。

そして、あまり使う事の無かったティファール中華鍋がフライパン代わりに重宝し始めました。

こちらは深いので飛び散りも少なく、機嫌よく調理していましたが、底面が平らではないので、食材が真中によってしまうので、玉子焼きや大きめの食材には苦労しました。
そのフライパン代わりのティファール中華鍋も、やはり1年後には滑らなくなり…。

以前から持っていたステンレス5層の重いフライパンを使ったり、もはや滑らないティファールを油多めで、だましだまし使ったり、結構なストレスでした。

新たなフライパンを求めイオンのキッチンコーナーへ

ティファールってこんなスグ駄目になるの?と訝しみながらも、そこそこの金額出したし…と、買い替えを迷いながらイオンのキッチンコーナーを巡っていたところ、ティファール新商品のデモで、ホットケーキを焼いている店員さんに声を掛けられ、お話ししました。

最新バージョンの真ん中“T”の字のティファールはコーティングが強化され、性能up。
より傷にも強く、耐久性もupしたとのことでしたので、興味を持ち持ってみると、ずっしり重い!並びの端っこに置いてあったセラフィットと比べると、少し軽いかな程度でした。

やはり、フライパンの性能が上がると比例して、重量も上がるのかと悩み始めたところ、店員さんが「耐久性を求めると、コーティングの厚みが上がるので、重くなりますね」と。そして、とどめの一言、「フライパンは消耗品ですよ。」

あ、そっか。と思わず納得。

どういう訳か私は、一生物とまでは思わずとも、5年、10年使える感をティファールに持っていたみたいです。
であれば、軽い旧バージョンの安くなったティファールを再度購入するも良し、重いし、値段もそこそこの新バージョンTの字ティファールや、それよりも重いセラフィットを2年は滑るだろう!と期待を込めて購入するも良しと思いを馳せ、迷った挙句、結局セラフィットを購入。

ティファール新バージョンのデモをしていた店員さんごめんなさい。
でも、私はCMに弱いのか、ティファールの時と同じように思いを募らせていたセラフィットに走ってしまいました。

確かに重いのですが、今は滑る、滑~る快感を楽しんでいます。重いけど、本当に滑ります!!
使い方やお手入れ次第という事もあり、人によって耐用年数には差があるのでしょうが、私のような大雑把な人には、多少重くても耐久性は魅力です。これがいつまでも滑り続けてくれることを祈ります。

でも、軽いフライパンは、やはり魅力的で、ティファールのフライパンも、いまだにちゃっかり使用しています。
クッキングシートを引いたりと、工夫は必要ですが、出し入れや洗いの楽さはやはり、比べ物になりません。

いつの日にか、耐久性もあり、滑り続ける軽い軽いフライパンが世に登場することを願い、暫くは二足のわらじでクッキングライフを送ることになりそうです。
また、私を惑わす新たなフライパンとCMを期待しつつ。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング