ようようさんのクチコミ評価

商品名 フレーバーストーン
購入場所 テレビショッピング
焦げ付き 酷い 所々 焦げ付かない
重さ 重い 普通 軽い
ヘタってきた はい いいえ 手入れの手間 手間
満足度 使用年数 1年
お勧めフライパン フレーバーストーンフライパン

フレーバーストーンフライパンの使用レビュー・体験談

テレビショッピングで購入したフレーバーストーンフライパン

早起きした朝、珍しくテレビショッピングを見ました。
そこで紹介されていたのがフレーバーストーンというフライパン。

油を使わずに卵焼きを焼いてもスルリとすべり落ちるかのように皿に移していました。
実は主人は心臓病も糖尿病も持っているので、油はいつも控えなくてはと意識しています。

しかし当の主人がたまに料理を作るときは油たっぷりで作り、それを家族みんな喜んで食べているので、ちょっと真剣味に欠けますね。
でもやっぱり気をつけないとまずいかなと思っていた矢先のタイミングでした。

大好きな赤色のフライパン、ちょっとあせって買いました

お決まりのいろいろな実験映像はもちろんよかったですが、私が気に入ったのはその色です。
赤と青があって一見変だけど、台所違った感じが出るかもしれないと思いました。赤色はもともと好きな色だったので赤に決めました。

テレビでは「今から30分以内に申し込めば」だったか「先着何名様まで」だったかとにかく急いで申し込めば特別価格になると叫んでいました。

それであせって申し込みましたか、後で娘には「お母さん、騙されたね」と言われてしまいました。
ここはちょっと気をつけた方がよかった点かもしれません。精一杯サイトを調べ比較検討したつもりだったが、やっぱりあせり気味でした。

購入したてだけは丁寧に

フレーバーストーン付属のレシピ本
レシピ本の中身

さて、注文し早々に届きました。
説明書を読むと初めに油を馴染ませるようにと書いてあります。
その後ふき取るようししてしばらく使うようにとも書いてあります。

せっかく2万円以上出して買ったのでその通りにしました。
今では洗剤を使って洗っているけど、最初に火を入れるそのときが肝心だそうなので守った方がいいと思います。
そのおかげもあって今も機能衰えず使えているのかも。

初めて卵焼きを焼いたら?

初めて使ったときは、油を使わずに焼いてみました。
もちろん薄焼き卵です、何はさておき(笑)。

で、結果は、なんとテレビでしていたようにするりととれたました。

もう感激!

それまで使っていたフライパンは○○ウェイのものでもう20年近く使っています。
それはそれで素晴らしいけれど、さすがに表面が傷んでいるのか焦げ付きがここ数年ひどくて、きれいに焼きたいときは油を多めに入れるしか方法はありませんでした。

でも健康のことを思うと気になっていました。
それが油なしでも焦げ付かない。
びっくり、そして嬉しかったです。

テレビ通販の類は正直信じていない方なので、テレビで言われていたように本当になるとは期待していませんでした。

軽くて、手入れが超簡単

1年経っても焦げ付かない

購入してから1年。
今も焦げ付かず使えています。

フライパン外側は焦げ付き跡あり

さすがに外側は購入当初のピカピカ美しい様子はなく茶色の焦げ跡がついたようになっているけど、中側は少し傷があるとがいえ、その効果は健在です。

それ以外のこれのいいところは使った後の洗いがホント楽なことです。
ティッシュでふき取るだけでもOKだと思うくらい何もこびり付いていないし、かつ軽いので洗うのが簡単でいいです。

そう、料理のときだけでなく、その後の洗いのときも軽さは重要です。

クッキングペーパーなしで、もちピザ簡単!

でも、実は油は相変わらず入れています。
なしにはそうそうしない。

やっぱり何焼くでも油があった方がおいしいから。
でも油なしでも今でも焦げ付かない様子なのは確か。

前によく使っていたフライパンではクッキングペーパーを敷き、ししゃもをよく焼きました。
外はカリカリ、中はふっくらのまま火が通り、網やグリルで焼くよりはずっとおいしかったです。

でもこのフレーバーストーンの場合はクッキングペーパーはなくても大丈夫。
おかげで前は愛用してどんどん使っていたクッキングペーパーがほとんど減らなくなりました。

もちピザが好きでお正月後くらいはホントよく作りますが、ペーパーなしで簡単にできます。
フライパンなので全面にまるでパンケーキのようにもちピザを作れ、子供たちには大好評でした。

簡単に作れるし、ぺーパーの無駄もないし、その後の洗いも楽。買ってよかったなぁと思うのはこんなときですね。

主人の愛用品になりました

主人の愛用フレーバーストーン

焦げ付きが大嫌いで文句を言っていた主人が、これを買ってからはささっと料理をしてくれるようになりました。

きれいに焼けるから何かと気持ちいいんでしょうね。
肝心の油は控えているんでしょうか。
なしにはならないまでもきっと前よりは控えていることでしょう。

いいものだけど、気にある点はやはりある

ただし、使ってみての気がついた悪い点はあります。
焦げ付かないための6層構造とはいえ、薄いので火のあたりがときに強すぎるのです。

ししゃもやもちピザのように表面に焦げ目をおいしそうにつける必要がありつつ、中はさっと火が通るようなりものであれば最適なのですが、そうでないものには使いにくい。

前のものはフライパンとは実は名ばかりで、高さのない鍋のようなものでした。
厚みがあり、熱の伝わり方が優しいのでしょう、じっくり中まで火を通したいものに向いていました。

蓋も重いのできちんと密閉され、火の通りにくいものでも短時間で中まで火が通りました。

煮物などには向かないフライパン

しかしこのフレーバーストーンはそういったじっくり作るものには向きません。
付属のガラス蓋も軽いですし。煮込もうと長めに火をかけると焦げてしまいます。

最初の頃はその画期的な焦げ付きにくさに感心し、こればかり使っていたのですが、そのことに気がついてからは炒めてからそのまま煮込みたいもの、例えばトマトシチューなどはそれまで使っていたフライパンを使うように戻りました。

フレーバーストーンが来たときはそのよさに感激し、場所もとることだし前のは捨ててしまおうかと思っていたのに捨てなくてよかったです。

できれば望む改善ポイント

今はまだ1年ですが、内側の傷みはほとんど感じられません。
今も焦げ付きません。

けっこう手荒にあちこちゴンゴンぶつけることもあるのですが、反りとかも出てきていないですね。なかなか優秀です。

一番底が深いフライパン

ただ残念なことは、3点セットあっても一番深いものは奥にしまったままということです。
火の通りが表面だけになりがちなので煮込み料理には向かないから、深いものは出番があまりないのです。

宣伝向きには深いものもあった方がいいでしょうが、実際はその深いもののかわりにサイズの小さいものがあると使い勝手がさらによかったかなと思います。

>公式通販サイトはこちら<30日間の返品返金保証付き>

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング