ニキータに聞いたさんのクチコミ評価

商品名 セラフィット
購入場所 イズミヤ
焦げ付き 酷い 所々 焦げ付かない
重さ 重い 普通 軽い
ヘタってきた はい いいえ 手入れの手間 手間
満足度 使用年数 10ヶ月
お勧めフライパン セラフィット

セラフィットの使用レビュー・体験談

以前まではホームセンターで売ってる安いフライパンを使用していたいのですが、10ヶ月ほど前にセラフィットを買いました。

セラフィットってテレビショッピングでよく見かけるフライパンで以前から興味はあったんです。ただテレビだとセット販売しかしてないんです。
フライパンばかり3種類ばかり購入するのもなあと思いますし、セットだと色々割り引きしてくれていても1万5千円となかなかの出費です。ですので購入は控えてました。

そんな時近所のスーパー・イズミヤでセラフィットフライパンをバラ売りしてくれてたんです。

一つ4500円ぐらいだったので、これなら経済的負担も少ないしと衝動買いしてしまいました。購入したのは一番大きなL(28cm)サイズです。
一応サイズ別とはいえ、フライパンばかり三つセット購入はお得な買い物とは感じませんしこの点は注意して購入された方がいいと思います。

セラフィットの使用感

セラフィットフライパンを使って感じたのは、驚くぐらい食べ物とフライパンが引っ付きません。
私はよくチキンチャップを作るんですが、以前だと鳥胸肉の皮部分がフライパンに引っ付いたりしてました。でもセラフィットだとまったくそういうのがないんです。焼いてる時にフライパンを前後に揺らすと鳥胸肉がスーっと抵抗なくフライパン内を移動するんです。まったく引っ付いてない証拠です。

焼き上げてからチキンチャップのソースを入れて味を馴染ませる時もソースが焦げ付くなんてことはありません。

ある程度味が馴染んだなって感じたらお皿に鳥胸肉をお皿に移しかえるんですが、鳥胸肉は引っ付かずスーッとお皿まで移動しますしソースも焦げ付いたり引っ付いたりせずフライパンからお皿に流れ落ちてくれるので一滴のソースも無駄になりません。

肉料理がとても簡単になりました。

そしてチャーハンを作る時もセラフィットのすごさを感じました。

以前だとチャーハンのご飯がベチャついたり、卵がフライパンに引っ付いたりしてちゃんと作れない時がよくありました。
引っ付かないようにするために油をかなり多めに入れたりしましたし、健康面も気になってたんです。

セラフィットにしてからはチャーハンの出来栄えが格段にあがりました。

フライパンをゆするとご飯が中でコロコロ転がりますしまったく引っ付きません。
火の通り具合も良いのか、ベチャベチャにはならず中華料理店で出てくるようなチャーハンを毎回作れるようになったんです。
思わず、自分でも料理するのが上手くなったと錯覚するほどなので、セラフィットの使用感は最高だと思います。

セラフィットの手入れは手間

今までフライパンの手入れとかしたことなかったからか知れませんが、セラフィットの手入れは結構面倒です。

購入した時から感じましたが、油を引いて軽く馴染ませないといけません。
他のフライパンもこうした方がいいのかもしれませんが、説明書に明記されてるのはセラフィットが初めてだったので驚きました。

次に使用後の清掃です。

これは食材がフライパンに引っ付かないだけあってキッチンペーパーでフライパンを軽く拭くだけで汚れは落ちます。
というか汚れというよりもフライパンについた油やソースの残りを拭き取る程度です。

ただ、臭いのキツイ食材を使った後だと洗剤を使って軽くフライパンを洗浄するんですが、洗剤を使うとまた油を馴染ませるって作業をしないといけないんです。

今までだとここまで神経質にフライパンの手入れをしたことがなかったので、私には結構手間だなって感じます。

10ヶ月セラフィットを使ってみて

手入れは手間と感じるものの、これだけフライパンに食材が引っ付かないと料理は楽しく感じますし美味しく出来上がります。

しかし不満もあります。

セラフィットフライパンって結構重いんです。
普通ぐらいかもしれませんが、お店のフライパン売り場に行ってフライパンを持ち比べたらものすごく軽いものってあります。残念ながらセラフィットは軽いフライパンと比べるとかなり重いと感じてしまう重量があります。

利き腕である右手でフライパンを揺するぐらいなら問題ないんですが、料理の都合上左手でフライパンを動かしたい時ってあるんです。
左手だと結構重たく感じるので大変です。

一番大きなLサイズだからかもしれませんが、男性である私でこう感じるぐらいですから女性だとキツイんじゃないかなって思います。

次は使用年月による劣化、耐久性です。引っ付かないフライパンで一番気になるのはココですよね。

これは使用頻度と使用量がかなり影響するんじゃないかなって思います。もちろん手入れをキチンとしてるかっていうのも大事でしょうね。

私は一人暮らしなので、料理は自分一人の分だけです。しかも週1以上のペースで外食をしてますし、料理が面倒って時はスーパーで惣菜やお弁当を買って夕食を済ませたりと手抜きしてます。大体セラフィットフライパンの出番は週4回って所で、しかも料理は一人前程度です。

その時のメニューによりますが、フライパンを使っての料理は多くても2つです。

これぐらいの使用頻度だと10ヶ月経過した今でもセラフィットの性能は全然落ちてません。
実際は微妙に劣化してるのかもしれませんが、フライパンに食材が引っ付いたりソースの焦げ付きはしない状態を維持出来てるんだと思います。

さすがにテレビショッピングのように、油をまったく引かずに使うっていうのは無理ですし料理の出来栄えにも影響してくるのでこれはお勧めできません。

ただ、他のフライパンよりも油の量は少なくて済みますし、料理も格段に美味しくなりました。
それなりに不満点もありますが今の所は十分満足していますし、購入しておいて良かったっていうのが本音です。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング