南部鉄器フライパンの魅力とは

皆さんは南部鉄器フライパンをご存知でしょうか。

南部鉄器フライパンは昔から使用されており、長い歴史のある伝統工芸品でもあります。

そんな南部鉄器フライパンは鉄製なので、何度も使用して使い込むことによって焦げ付きにくくなるのが特徴です。

このように油が馴染むことで、黒い南部鉄器フライパンは艶が出てきます。

さらに1度温まると熱を逃しにくい特性があり、フライパンに食材を入れても冷めにくいのが魅力のひとつです。

そこでフライパンの買い換えで南部鉄器フライパンを購入しようか悩んでいる人のためにも、おすすめの南部鉄器フライパンをご紹介致しますので、参考にしてみて下さい。

おすすめの南部鉄器フライパンはどれ?

南部鉄器フライパンを購入しようと思っても、どこの南部鉄器フライパンが良いのか分からないという方も多いかと思います。

伝統のある南部鉄器フライパンもありますので、自分に合っているものを探してみましょう。

壱鋳堂 南部鉄器フライパン

壱鋳堂の南部鉄器フライパンは東北岩手の伝統工芸品でもあります。

シンプルで美しいデザインなため、飽きずに使い続けることができます。

そのため、おしゃれなフライパンをお探し人にはおすすめです。

この壱鋳堂の南部鉄器フライパンは、おしゃれなだけでなく、蓄熱性、圧力、耐久性にも優れています。

よってさまざまな調理で使用することが可能ですので、料理のレパートリーも広がること間違いなしです。

岩鋳 南部鉄器のフライパン

岩鋳の南部鉄器フライパンは人気が高く、美味しく調理ができると口コミが多くあります。

また熱伝導が良いため、1度温まると弱火で調理することができるので、光熱費も抑えることができます。

節約したい主婦の人や長く使用することのできる鉄フライパンをお探しの人は、岩鋳の南部鉄器フライパンをおすすめします。

普段から軽いフライパンを使用死している人には、南部鉄器フライパンが重いと感じるかもしれませんが、重さが安定感となり、フライパンをひっくり返ってしまう危険性も無くなります。

小笠原陸兆×栗原はるみ 蓋付きミニフライパン

この南部鉄器フライパンはミニフライパンで、通常のものより小さく、そのまま食卓に出すことができます。

南部鉄器は高温の調理も可能なので、ステーキやグリルなどにもおすすめです。

このフライパンを製作した栗原はるみさんも普段から南部鉄器フライパンを使用しており、グラタン、ハンバーグ、フレンチトースト、プリンなど通常の料理からお菓子まで作るのに活用しています。

1人暮らしでミニフライパンをお探しの人は、この南部鉄器フライパンをチェックしてみてはいかがでしょうか。

このように南部鉄器のフライパンは、たくさんの種類のものが販売されています。

そのため南部鉄器を選ぶ際にも、サイズや使いやすさなどを考えながら選ぶことがおすすめです。

南部鉄器フライパンのメリット

南部鉄器フライパンをご存知ない人もいるかと思いますので、南部鉄器フライパンのメリットや特徴を説明致します。

温度にムラがない

南部鉄器フライパンは厚みがありますが、1度あったまると熱を逃しにくい特徴があり、蓄積した熱を全体に伝えることができるのです。

よって温度にムラができにくく、天ぷらなどの揚げ物にも最適なフライパンです。

冷めにくい

南部鉄器フライパンは、アルミフライパンの1.5倍も冷めるのに時間がかかり、冷めにくいと言われています。

また熱伝導にも優れているので、南部鉄器鍋を使用するとやかんよりもお湯を沸かすのが早くなります。

焦げ付きにくい

南部鉄器フライパンは、主に溶かした鉄を型に流して冷まし、固めることで出来上がります。

このときに型が溶けてしまわないように、砂型を使用します。

よって細かく表面にデコボコができ、使い込むほど砂目に油がしっかりと馴染むので、焦げ付かなくなっていきます。

しかし洗剤で洗ってしまうと、馴染ませた油が落ちてしまうので注意しておきましょう。

また洗う際には、タワシやササラを使用してお湯で流すことがおすすめです。

また焦げ付きがひどい場合には、お湯に10分程度浸けることで簡単に落とすことができます。

一方で南部鉄器のフライパンはサビが心配と言う人もいますが、洗った後に火にかけて水分を飛ばすことでサビつくことを防止することができますので、水分はしっかり飛ばしておきましょう。

まとめ

南部鉄器フライパンは重さがありますが、長持ちするフライパンですので、コストを抑えるためにもおすすめのフライパンです。

また南部鉄器フライパンは鉄分も摂取できるため、貧血防止にもなります。

さらに南部鉄器から出る鉄分は、食物の鉄分よりも体内に吸収されやすいため、貧血予防には非常におすすめです。

この鉄分溶出量は調理時間が長ければ、その分多く溶出されます。

よってお湯を沸騰させたり、炒め物なども最適ですので、南部鉄器フライパンを1度試してみてはどうでしょうか。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング