おしゃれなセラミックカーパンとは

皆さんのご家庭にあるフライパンは、どのような種類のものをお使いでしょうか。

やはりフライパンといっても機能だけではなく、デザインもおしゃれで長く使えるものが良いですよね。

そんなおしゃれなフライパンをお探しの人におすすめしたいのが、セラミックカラーパンです。

このセラミックカラーパンは、おしゃれで可愛いと主婦から人気の高いフライパンですが、それだけが人気の理由ではありません。

もちろん、フライパンとしての機能もしっかりしており、ちゃんと手入れすることで長持ちさせることもできます。

そこで今回はセラミックカラーパンの使い方や手入れ方法などをご紹介いたしますので、参考にしてみて下さいね。

セラミックカラーパンの特徴

セラミックカラーパンの特徴は、なんと言ってもカラーが豊富なところです。

通常のフライパンはデザインのカラーが少なく、鉄フライパンであれば黒くてシンプルなものに限られてしまいますよね。

しかしセラミックカラーパンには、レッド、オレンジ、ピンク、ブラウンの4色の中から自分の好みの色のフライパンを選ぶことができるのです。

でもデザインが良いだけで機能は悪いのでは?と不安な人もいらっしゃるかと思います。

セラミックカラーパンはセラミックコーティングがされているため、焦げ付きにくく、遠赤外線の効果によって短時間で食材に火を通すことができるのが特徴です。

現在お使いのフライパンで

  • 食材になかなか火が通らない
  • 食器洗いが大変
  • 手入れが面倒
  • かさばって収納しにくい
  • 可愛いデザインのフライパンを買いたい

と思っている人には、特にこのセラミックカラーパンがおすすめです。

どのフライパンでも焦げ付いてしまうことはあるかと思いますが、セラミックコーティングのされたセラミックカラーパンは、スポンジで楽に汚れを落とすことができます。

セラミックカラーパンの正しい使い方

セラミックカラーパンは取っ手部分を取り外すことができ、そのまま冷蔵庫保存することもできます。

また収納の際にも、取っ手部分を外すことができるので、綺麗に収納することが可能です。

そんなセラミックカラーパンを長持ちさせるためにも、正しい使い方を把握しておきましょう。

まず、セラミックカラーパンを使用した後は、スポンジに洗剤を付けて洗うだけで汚れは綺麗に落ちます。

しかしタワシなどで洗ってしまうと傷が付いてしまい、コーティングが剥がれてしまう原因となりますので注意しておきましょう。

上記で述べたようにセラミックカラーパンは取っ手部分が取り外すことができるので、気になる隅の汚れも綺麗に洗っておくことがベストです。

このように洗った後は水分をキッチンペーパーなどで拭き取ることが重要なポイントになります。

鉄フライパンの場合は火にかけて水分を飛ばしますが、セラミックカラーパンは空焚きしてしまうとフライパンが傷む原因となるので要注意です。

このように水分を拭き取るだけの手入れなので、誰でも簡単に使うことができるのがセラミックカラーパンの魅力ひとつです。

セラミックカラーパンの焦げ付き予防法

どのようなフライパンでも間違った使い方をすると、焦げ付きの原因となります。

また、焦げ付きにくいセラミックカラーパンでも、温度に注意しなければ焦げてしまうことがあります。

よって焦がさないためには、温度調節が重要となるのです。

カラーパンは調理温度が高くなってしまうとどうしても焦げ付いてしまいますので、使用する前には必ず油を全体に馴染ませておきましょう。

またセラミックカラーパンは熱伝導が良いので、空焚きなどの必要はありません。

そのため中火でも焦げ付くこともありますので、調理の具合を見ながら温度調節をしてあげるようにしましょう。

セラミックカラーパンが焦げ付いたときの対処法

普段から鉄フライパンを使用している人は、高温での調理が多いかと思いますので、セラミックカラーパンを使用する際には焦げ付きが出きてしまうことも少なくありません。

しかし焦げ付いた場合でもセラミックカラーパンは、焦げ付きを落とすことができるので下記の手順を参考に対処していきましょう。

焦げ付きを落とす方法

セラミックカラーパンが焦げ付いてしまい洗っても落ちないときには、強くこすらずに、お湯を入れて少し放置しておきましょう。

そうすると汚れが浮き上がり、少し擦ると落ちるようになります。

焦げ付きがひどく、この方法でも焦げ付きが落ちない際には、お湯を入れた状態で少し煮てみることがおすすめです。

1度煮たら冷めるまで放置して、上記で紹介したセラミックカラーパンの正しいお手入れ方法通りに洗ってみましょう。

セラミックカラーパンの焦げ付きでお悩みの人は、使い方の見直しをして、焦げ付きを落とす方法を試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

セラミックカラーパンはデザインや機能も良いフライパンですので、フライパンの購入を考えている人は、通販サイトなどで是非チェックしてみて下さい。

鉄などのフライパンンが焦げ付いたときには、重層やお酢などで焦げ付きを落とすこともできますが、セラミックコーティングのされているセラミックカラーパンには変色を防ぐため使用しないようにしましょう。

その他のフライパンもですが、長く使用するためには正しい使い方を把握しておくことが大切です。

よってフライパンを購入したら、説明書にも1度目を通しておきましょう。

2017年の人気フライパンランキング!今フライパンを買い換えるならどの商品?

2017年に新しくフライパンを買い換える予定の方、今まさに良さそうなフライパンは無いかなーと探している方にフライパンの人気情報をまとめました。

ここでご紹介するのは、プロ用のフライパンではありません。
ご家庭で使うメンテンナンスが楽で長い間焦げ付かない・くっつかないフライパンのランキングです。

2016年人気フライパンランキング
2017年にフライパンを買い換えるなら?人気ランキング